自由のドア

島根、ローカルジャーナリズム、ときどき鉄道

レポート

一ヶ月のJCEJリレートーク、無事に終えました!

一ヶ月のリレートーク、無事に終えることができました!ゲスト、視聴者の皆さまには感謝しかありません。本当に本当にありがとうございました!! 結局ほぼ毎日聞いて、それぞれのインタビュー術やトーク内容、面白過ぎて、刺激を受けて夜眠れなくなる日々で…

「みんなで語ろう中国山地」最高に楽しい時間でした!

「みんなで語ろう中国山地」無事に終わりました!タイトル通り参加者みんなで語り合えて、とっても楽しい時間でした。イベントももちろんですが、そもそも『みんなでつくる中国山地』をつくってよかったなと、あらためて思えました。 出てきた意見は、キャッ…

「移動空間のメディア環境〜電車中心から人間中心へ〜」無事に終わりました

11月30日夜のウェビナー「移動空間のメディア環境〜電車中心から人間中心へ〜」ご参加ありがとうございました! terumism.hatenablog.com 私自身は「残念な鉄道の情報提供、そこに愛はあるのか」というお題で話しまして、電車内の広告って乗客を「消費者」と…

自分の言葉を見失う…?「中国山地」沼にすっかりはまっている今日この頃の報告

皆さま、ご無沙汰していました…!ご想像の通り?『みんなでつくる中国山地』創刊の関係が本当に本当に忙しくて、それは反響が大きかったからで、もう本当にうれしい限り!なのですが、そちらの広報やイベントなど担当していて、充実した日々でした。terumism…

仕事とは困りごとの解決である〜第1回「ローカルもやもやばなし」無事に終わりました

第1回ローカルもやもやばなし、無事に終わりました!初回だけに、どうだったかなーと心配も尽きませんが、ポンさんとこれまでを振り返り、コロナ時代のローカルやキャリアがどうなっていくのか、参加者とも一緒に語り合えて、何より私自身が一番楽しませても…

自分なりの「地元」を見つけてほしい〜「法政大ローカルジャーナリズム論」終わりました

法政大学の集中講義「ローカルジャーナリズム論」終わりました。 私は「ないなら作ろう面白いローカルメディア」というお題で「過疎は終わった!」を掲げる年刊誌『みんなでつくる中国山地』がなぜどうやって生まれたのかを話しました。過疎に興味がないとい…

「オール秋田」で関係人口に取り組む秋田県に行ってきました

7月上旬のことですが、秋田に出張してきました。ほんと久しぶりの飛行機&リアル講演。空から見た中国山地と夕焼け。 秋田県が、市町村も含めた「オール秋田」で関係人口に取り組むということで、呼んでいただきました。われらが島根県もがんばっていますが…

島根県内外の学生向け就活イベント「自分のしごとの見つけ方 season2 」始まりました!

3年前に東京で開催していた学生向け就活イベントのシリーズ「自分のしごとの見つけ方」、そのseason2 が始まりました!復活できたのすごくうれしい。前回のシリーズはこちら。大成功とか自分で書いてるのどうなの…笑 terumism.hatenablog.com terumism.haten…

みんなでつくる中国山地オンラインシンポジウム、大盛況でした!

みんなでつくる中国山地オンラインシンポジウム、なんとか無事に終えることができました。ここから派生し、8月16日(日)みんなでつくる第1回の「市」を岡山県久米南町で開催することも決まるというミラクルな展開に、ワクワクしっぱなしでした…! terumism.…

過疎は終わった!と狼煙を上げた『みんなでつくる中国山地』発刊記念シンポ@島根県邑南町

『みんなでつくる中国山地』発刊記念シンポ@島根県邑南町、1月12日に開催しました。運営は試行錯誤の連続で不便をおかけしたと思います。それでもなんとか無事に終えることができたのも参加&関わってくれた皆様のおかげです。本当に本当にありがとうござい…

浜田開府400年祭のパネルディスカッションに登壇しました

13日に地元浜田市で開府400年を記念した式典があり、その中のパネルディスカッションのコーディネーター(司会)役を務めました。こうして地元からお声掛けいただけるなんてうれしくありがたく、何より、浜田に生きる20〜30代のパネリストの方々がとてもステ…

ローカルジャーナリズムを考えた最高の3日間でした〜法政大学ローカルジャーナリズム論

先週は法政大学の集中講義「ローカルジャーナリズム論」に参加しました。北海道、東京、島根、高知、福岡、沖縄から実践者が集いともに学ぶ、掛け値なしに最高の3日間でした。 この場が実現したこと自体が尊くありがたく、寄付講座として負担してくださった…

公共交通=地域のパブリックである。奥三河での公共交通を考えるイベントのレポートです

愛知県の奥三河地域であった、公共交通を考えるイベント。 1部のトークセッションに出た後、2部のパネルディスカッションのモデレーターをしました。まずは公共交通に関心を持ってもらうことが始まりだし、あらためて、公共交通機関って(単なる)移動手段だ…

地方創生第2ステージへ、シンポジウム登壇しました

都市農村論の第一人者・小田切先生の研究会=正式名称「都市・農村共生社会創造研究会」の集大成となるシンポジウムが8月27日に東京であり、出席してきました。 今回のテーマは、地方創生の次のステージを見据えたもので「プロセス重視」が掲げられました。 …

NHK松江放送局のラジオ「まるっとしまね」無事に終わりました!

NHK松江放送局のラジオ番組「まるっとしまね」無事に終わりました!ゲストは村上尚実ちゃんと小林くん。防災を自分事にしようという2人の地道な活動には共感しているし、応援したかったので、機会がつくれてとてもうれしい。 聞いてくださった皆さま、アナ…

原点を思い出した北海道出張

週末、北海道に出張してきました。北海道新幹線と、スーパー北斗乗りました!ともに4時間コース。久々に鉄道を堪能して満足。内浦湾の風景は、結構お気に入りなんですよね。わーい。 足を運んだのは北海道大学のスラブ・ユーラシア研究センター。 ここにお邪…

島根県邑南町のスーパー公務員・寺本英仁さんとのトーク、爆笑の渦でした

「しまね協力隊FES!」@松江テルサでの、島根県邑南町のスーパー公務員・寺本英仁さんとのトーク、無事に終わりました。やっぱり寺本さんのお話は、本当にすごく面白くて、私も会場も笑いっぱなし。Twitterでも面白かった!という感想をいただき、感謝です…

岐阜県郡上市に行ってきました!長良川鉄道に初乗車

皆さま、ご無沙汰しておりました…!なんか最近は原稿締切と長期出張、そして自らに課している「1日1冊(1論文)読む!」というノルマに追われ、久々に生きてるので精一杯な日々でした…余裕を失うのは本当に良くないですね、反省。この間の出張にも、心揺さぶ…

チャレンジしたからこそ出会えるもの〜第12回全国水源の里シンポジウム

京都府舞鶴市で「第12回全国水源の里シンポジウム」に登壇しました。素晴らしいメンバーに恵まれて深い議論となり、関係人口をテーマに執筆予定の博士論文につながる気付きがありました。最後は何故か私の決意表明みたいになりましたが(笑)会場の方から激…

人が楽しそうなまちは、楽しい!松江のイベント「C! C! C!」

島根県松江市のカラコロ工房で開催中のイベント「C! C! C!」に行ってきました。島根はもちろん全国の名店のカレー、コーヒー、チョコレートという3つのCが勢揃い。 たくさんの人で、というか、たくさんの笑顔で溢れていて、幸せな空間と時間をのんびりと味…

しまコトラボ第2回「関係人口×ローカルメディア」開催しました

しまコトラボ第2回が東京でありました!今回のテーマは「関係人口×ローカルメディア」。ゲストの影山裕樹さんと鯨本あつこさんと楽しく、それはそれは楽しく、お話させてもらいました。本当にありがとうございましたー!第3回は12月21日(金)です◎ このシリ…

しまねUIターンフェアin東京2018、史上初の2DAYSです

毎年恒例、しまねUIターンフェアin東京で「関係人口」をテーマに大学生たちとトークしてきました。独立後、毎年参加させてもらっているイベント。これまでは「UIターンの先輩」というブースに座って1日張り付いていましたが、今年はちょっと違って、関係人口…

神津島で考えた、地域を相対化するということ

神津島にやってきました。フェリーから見た島の景色はこんな感じ。正面に見えている一番高い山が「天上山」で、山そのものが島みたいな感じの島でした。 車のナンバープレートは品川ナンバー。そう、ここは東京都なのです。夜の講演の前に、郷土資料館と図書…

地元にいい出版社がある幸せ。ハーベスト出版の創業60周年のお祝い会

先週末、松江市にある谷口印刷(ハーベスト出版)の創業60周年のお祝い会がありました。あらためて、おめでとうございます!! ハーベスト出版は、著書『地域ではたらく「風の人」という新しい選択』の出版元。法政大学藤代ゼミの学生と一緒につくるという初…

松江で新しい交通移動「グリーンスローモビリティ」の実証実験

名古屋大学の加藤博和先生から突然、そういえば松江に行くよと連絡をいただき、先週土曜日、講演などの合間を縫って会うことができました。加藤先生はリスペクトする地域公共交通の専門家!今年2月の木次線沿線魅力大発表会にも駆け付けてくださいました。有…

鳥取・若桜鉄道の沿線住民の地元愛に感動

朝から鳥取県東部を走る若桜鉄道へ。こちらのイベント登壇です。 なんと70人近い方が参加してくださいました!会場は、隼駅近くの隼Lab。 講演と、若桜鉄道の魅力を語り合うパネルディスカッションの司会を務め、若桜鉄道の盛り上げ隊の本田さんや廃校活用を…

研修会の開催でローカル線を応援という新しい試み

本日は島根県雲南市の民生児童委員協議会の研修講師のため、大好きなJR木次線に乗ってきました。会場最寄り駅の出雲三成駅まで出掛けます。秋晴れの青空に、オレンジ色の車両が映えますね。いい感じ! 雲南市の民生児童委員協議会なのに、会場はお隣の奥出雲…

やっぱり「関係人口」は存在している!関係人口づくりの実践@島根県松江市

先日、島根県邑南町羽須美での関係人口づくりを実践しているとお伝えしましたが! その松江市バージョンの会がありました。こちらも初めての取り組みでうまくいくかドキドキしていましたが、やはり心ある方々が来てくれて「地域の力になりたい!」「でも関わ…

地域の課題解決がテーマ、R-SICに登壇してきました

地域の課題解決をテーマにしたリディラバのカンファレンス、R-SICに登壇してきました。六本木の眺めが良い高層ビルが会場で、やっぱりこれまであまり経験したことのないようなカンファレンスでした! 自分ではセッションの様子は撮影できませんが、ツイート…

関係人口づくりの実践@島根県邑南町羽須美

関係人口をテーマに研究しているわけですが、論文読んだりしながら、実践というか現場もみたいなということで、島根県邑南町羽須美(はすみ)地区での関係人口づくりプロジェクトをお手伝いしています!邑南町は総務省の関係人口創出モデル事業にも選ばれて…