自由のドア

島根、ローカルジャーナリズム、ときどき鉄道

しまね未来探訪(64)ソットチャッカ

本日掲載の山陰中央新報での連載「しまね未来探訪(64)」。中国山地メンバーの一人であり、この前のB&Bトークでもご一緒した七咲友梨さんのソットチャッカ。 store.moutakusanda.com お茶には全然詳しくなかった私でしたが、釜炒り茶って地域の文化であり…

「オール秋田」で関係人口に取り組む秋田県に行ってきました

7月上旬のことですが、秋田に出張してきました。ほんと久しぶりの飛行機&リアル講演。空から見た中国山地と夕焼け。 秋田県が、市町村も含めた「オール秋田」で関係人口に取り組むということで、呼んでいただきました。われらが島根県もがんばっていますが…

島根県内外の学生向け就活イベント「自分のしごとの見つけ方 season2 」始まりました!

3年前に東京で開催していた学生向け就活イベントのシリーズ「自分のしごとの見つけ方」、そのseason2 が始まりました!復活できたのすごくうれしい。前回のシリーズはこちら。大成功とか自分で書いてるのどうなの…笑 terumism.hatenablog.com terumism.haten…

「消費されない場所になる」図書館専門誌LRGでの連載で男木島図書館を紹介しました

今日ご紹介するのは図書館専門誌LRGでの島の図書館の連載。博論でしばらくお休みをいただいてましたが、今月号から復活しました。瀬戸内海に浮かぶ男木島(高松市)の男木島図書館。すごーくステキな私設図書館なのです。 ogijima-library.or.jp ここを手作…

中国新聞で連載「過疎は終わった!〜中国山地に吹く風」が始まりました

昨日は雑誌『家の光』で短期集中連載が始まったことをお知らせしましたが、6月から中国新聞の別刷りSELECTでも連載が始まりました! タイトルはなんと「過疎は終わった!〜中国山地に吹く風」。過疎は終わったとか書いちゃって大丈夫なのか…(笑)採用してく…

雑誌『家の光』で短期集中連載が始まりました

『家の光』は、農業・農村文化の向上を目指すJA(農協)グループの出版・文化団体が発行している雑誌です。創刊95年、すごい!私の母方のおばあちゃんは、浜田市金城町で農協婦人部の活動をがんばっていて、よく一緒に読んでいたので、お仕事のお話いただい…

コロナ時代の「しまコトアカデミー」受講生募集(14日締め切り)

著書『関係人口をつくる』で紹介した「しまコトアカデミー」。コロナ時代に対応して、今年はオンライン化した形で、パワーアップして登場です。もちろん私も講師の一人として参加。しかも今までより、参加回数が増えました。これもオンラインだからこそです…

「ローカル発 新しいメディア、どうつくる?」オンラインイベント、7月22日です!

【ローカルメディアや地域発信に関心がある方へ】ローカルメディアってどうつくって、そして続けていけばいいのか…そんなイベントを7月22日(水)夜、本屋B&Bのオンラインで開催します。 一緒にトークするのは「絶メシリスト」に続き、九州のいいヒト、いい…

みんなでつくる中国山地オンラインシンポジウム、大盛況でした!

みんなでつくる中国山地オンラインシンポジウム、なんとか無事に終えることができました。ここから派生し、8月16日(日)みんなでつくる第1回の「市」を岡山県久米南町で開催することも決まるというミラクルな展開に、ワクワクしっぱなしでした…! terumism.…

”届けたい”人に読んでほしい『アフターソーシャルメディア』という本

7月に入り、忙しさが、、パワーアップ!してます。そんな中で慌ただしく読んだ本ですが、大きな気づきがあったので、メモ的に書いてみます。 『アフターソーシャルメディア』。ネット空間の多すぎる情報に戸惑っていたり、届けたいものはあるけどどうやって…

しまね未来探訪(63)

本日付山陰中央新報で連載「しまね未来探訪」掲載されています。今回は、新型コロナウイルスの影響が大きくなっている地域で、公務員が新たに需要をつくって地元の飲食店を応援したという話題です。公務員のバッシングも聞くこともありますが、もちろんちゃ…

7月4日、コロナ危機を踏まえたこれからの暮らしや地域を中国山地から考えるオンラインシンポジウム開催です

7月4日(土)午後、オンラインイベントします。まだ慣れなくてドキドキ…でもオンラインって距離を越えられるし、気軽に参加できるところがいいので、本当にお気軽に!のぞいてみてください。 このブログでも何度も書いている、昨年「過疎は終わった」と大胆…

『ローカル・モビリティ白書2020』が届きました

岡山県西粟倉村の猪田さんが作成した『ローカル・モビリティ白書2020』が届きました!クラウドファンディングでこれめっちゃ面白そうだなと支援して以来、楽しみにしていたものです。早速読んでいきたいと思います。 まだこれからですが、目次を見ただけでも…

偏愛するラジオ番組3選〜ラジオのススメvol.2

以前ラジオが好きというブログを書きましたが、さらに加速しています。なぜラジオがいいのかというと、ながら作業できるとか、映像ほど刺激が強くなくていいとか、いろいろあるんですが、特に強く感じている私の偏愛ポイントは、新しい検索ワードに出会える…

コトノキ農園の「季節のお野菜セット」

コトノキ農園というステキな農園が、島根県吉賀町にあります。オーナーは、私の著書『関係人口をつくる』と『みんなでつくる中国山地2019狼煙号』に登場している中島梨恵さん。東京でデザイナーをしていましたが、移住していまは有機農業を営んでいます(詳…

移住者が相次ぐ岡山県美作市上山地区に行ってきました

6月から始まる新しい媒体での連載の取材のため、先週の木曜日、岡山県美作市の上山(うえやま)地区に行ってきました!中国山地を抜けていきましたが、梅雨に入り、霧雨のようなやわらかな雨に濡れて、緑がますます鮮やかに見えました。 上山地区は、移住者…

5日NHKラジオ「まるっと☆しまね」出演します

本日5日(金)午後5時5分〜ラジオ出演です。ギリギリの告知になってしまってごめんなさい〜 急に世の中が動き出して、日程の再調整やらお仕事依頼やらで、かなりバタバタしております! 小泉八雲を通して、新型コロナウイルスと地域社会を考えます。よか…

しまね未来探訪(62)マスコスホテル

山陰中央新報で連載中の「しまね未来探訪(62)」本日29日付け6面に掲載です。今回は益田市のマスコスホテル。ほとんどのものを地元・石見地方の職人と共同開発しています。 都会に憧れて上京し、嫌々Uターンしたオーナーの洪さん。地元へのまなざしを変えた…

withコロナな新しい日常の記録

新型コロナウイルスの影響で、ライフスタイル、本当に大きく変わりました。あれほど出張して、全国飛び回っていたのに、すっかり巣ごもりライフです。せっかくなので、withコロナ時代の新しい日常を記録も兼ねて綴ってみたいと思います。 <一日の流れ> 朝…

全著作を並べて撮影してみた

最近は、引き続き博論書籍に向けた改稿に一生懸命なのと、『みんなでつくる中国山地』2020創刊号に向けた準備、そのほか新規の連載のお話をいただき、その執筆やら企画書やらという感じで、なんだか慌ただしく過ごしています。ので、このブログの更新も滞り…

地域の将来人口を考えるオンライン勉強会を開催します!

このブログでも熱く語っている中国山地編集舎ですが、今週末の16,17日に、地域の将来人口を考える勉強会を開催することになりました!発起人の一人である藤山浩さんが講師で、16日が岡山県西粟倉村、17日が鳥取県智頭町の事例となります。私たちとしても初…

執筆で充実したゴールデンウィーク2020

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか。私の方は次作となる博論本の改稿に徹底的に集中していました…!!気持ちよいほど集中できて、充実してました。 振り返れば、独立後、毎年この時期は、だいたい本の執筆に追われている気がする。なぜだろう。…

5月9日、聴くTURNS #2「コロナでどうなる?関係人口と微住」に出演します

先日、雑誌TURNSに寄稿したことを報告しましたが terumism.hatenablog.com そのご縁で、5月9日(土)17時〜聴くTURNS #2「コロナでどうなる?関係人口と微住」というイベントに出演することになりました! 聴くTURNS #2「コロナでどうなる?関係人口と微住」…

雑誌『鉄道ダイヤ情報』に書評掲載

少し前に関川夏央さんが書評を書いてくださったことを紹介した『すごいぞ!関西ローカル鉄道物語』ですが、今度は、雑誌『鉄道ダイヤ情報』に掲載していただきました。 www.kotsu.co.jp 一部抜粋すると 堅苦しい論文集ではなく、あくまでも紀行文が主体であ…

面白い人の本は面白い〜2020年4月の読書記録

積ん読(本を読まずに積んでおくこと)絶賛、解消中。新型コロナウイルスの影響でお仕事が大幅に減ったこともあり、とても本を読んでいます。とりあえず部屋にいつか読もうと積んであった本を手当たり次第、本当に手当たり次第、読んでいます。 夜仕事を切り…

すごいぞ!関西ローカル鉄道物語、関川夏央さんの書評掲載です

2月に発売した『すごいぞ!関西ローカル鉄道物語』ですが、今週発売の週間ポスト(5月8,15日号)で、小説家の関川夏央さんの書評が掲載されました。なんてありがたい。本当にありがとうございます!!よかったら皆様もお手に取ってみていただけるとうれしい…

二拠点居住と「関係人口」〜TURNS vol.41に寄稿しました

4月20日発売のTURNS vol.41 特集「多拠点居住と新しい働き方」に寄稿させていただきました。TURNSは、地域や移住に関心のある人や暮らしと地域をつないでいくというテーマで2ヶ月に1回発行されている雑誌です。 テーマは、二拠点居住と「関係人口」。この号…

withコロナで新しく習慣になった3つのこと

また新型コロナウイルスの話になってしまう…でも暮らしに与える影響や変化が大きすぎるのですもの…やっぱり記録してしまいたくなるのですよねー というわけで、タイトルの通り、withコロナで暮らさないといけなくなってから、新たに始めたことや習慣になった…

しまね未来探訪(61)雲南市民バス

山陰中央新報で連載中の「しまね未来探訪」(61)が本日8面に掲載されています。毎月最終金曜日の掲載なので、もう5年続いていることになります。ありがたや。 今回紹介したのは雲南市民バス。4月のダイヤ改正で、JR木次線との接続をできる限り改善しました…

諦めが悪くて、ありがとう

新型コロナウイルスのことばかり書いていましたが、ところで、最近の私はどうしているのか、仕事をしているのか… はい、実は、3月に提出した博士論文を出版してくれる出版社が決まりました…!!なんてありがたい!!! もちろん、何事もなく進んでいけばです…