自由のドア

島根、ローカルジャーナリズム、ときどき鉄道

お知らせ

ローカルもやもやLounge 2021春 「どうする?コロナ2年目のローカルプロジェクト」開催します

全国各地で活動するローカルプレーヤーがつながって、日々のちょっとした悩みや違和感を共有できる場になればいいな、という思いで、「ローカルもやもやLounge」という場をつくってみることにしました。 初回は4月17日(土)19:30~ 新型コロナウイルスも2年…

『関係人口の社会学ー人口減少時代の地域再生』予約が始まりました

ようやくご報告できます。『関係人口の社会学ー人口減少時代の地域再生』(大阪大学出版会)予約が始まりました…! 胸がいっぱいでうまく言葉になりませんが… 博士論文を改稿したので、前著『関係人口をつくる』とは文体やアプローチも大きく違ったものにな…

島根県立大学地域政策学部地域づくりコースに着任しました

島根県立大学に新設された地域政策学部地域づくりコースの教員として着任しました。キャンパスは浜田市にあります。地元の大学で人材育成に関われるなんてありがたき幸せ。地域の皆さまにたくさんたくさん力を借りることになると思いますので、ぜひ一緒によ…

『関係人口の社会学』ついに校了しました…!

『関係人口の社会学』先週の26日についに校了しました…!苦しかった(涙)最後、索引の直しがたくさんでゲラが真っ赤でした。連絡や返信、発信などあまりできていなくて心苦しい限りですが、明日あたりから復活していきますのでお許しください。来週からAmaz…

26日(金)17時〜島根の可能性と熱量を伝える配信イベント「年度末!!!! しまね24時間トーク 〈島根の人と暮らし〉」です

島根の仲間たちが今日26日(金)夕方からなんと!24時間連続で島根の可能性と熱量を伝える配信イベントをします。私の出番は、18時から「ローカルで書くことの意味 〜小さな価値をみつけていく(仮)」で、影山裕樹(編集者)さんや戸田耕一郎(映像クリエイ…

3月21日(日)江津の謎解きマップ

島根県江津市の駅前エリアで、地域の皆さんとマップをつくるお手伝いをしていました。地元の方と、昭和レトロ好きや赤瓦専門家、学生といった個性的なよそ者が出会い、毎回とっても楽しく発見の連続で、笑ってばかりの時間でした。地元の方が「江津って素晴…

Clubhouseで「島根偏愛図鑑」シリーズ始めます

一時のブームが落ち着いた感のあるClubhouseですが、せっかくだし楽しい使い方ができればなーと思っています。 私の場合は、山陰中央新報の月1連載が終了したこともあり、代わりといってはなんですが、島根のプレーヤーに近況を聞きつつ、島根への愛を惜しみ…

山口がアツい…?17日にオンラインイベント登壇します

中国山地のプロジェクトを通じて、最近思っているのが、もしかして山口県っておもしろ話題満載なのでは…!ということです。 JR阿川駅の「Agawa」は衝撃だったし、 newsphere.jp こちらのコーヒーボーイもいろんな方から聞いてました。 fin.miraiteiban.jp そ…

山陰中央新報連載「しまね未来探訪」終わりにあたり、まとめを書きました

山陰中央新報での連載「しまね未来探訪」が昨年末で終了しました。本日29日(金)付け7面で、まとめを書いています。かなり思い切って、というか人口減少時代の観点から島根の10年を振り返っています。ドキドキ。ぜひよかったら感想聞かせてください! 「し…

2021年1、2月のオンライン登壇予定

おかげさまで博論本の初校チェックは一段落。次の2月初旬までは一息つく形となり、一気にオンラインイベントに出演&主催します。4月以降はこういう機会も減るかなと思うので、よかったらぜひぜひ顔を出してみていただけると喜びますー! …………1月23日(土)1…

【御礼】「極食べる通信from島根」今号で終えることになりました

2018年、島根の仲間とスタートした「極食べる通信from島根」、今号で終えることになりました。購読、応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました!! もともとこのメンバーでは3年間集中してやろうと決めていたので予定通りなのですが、できれ…

2020年12月のイベント予定

島根県西部=石見(いわみ)地方に拠点を完全に移したこともあり、石見での活動が増えています。12月は江津市や津和野町でリアル&オンラインイベント。楽しい人たちと楽しいことができそうなものばかりでワクワク。お気軽に顔を出してみてくださいね、お待…

12月6日「おもろいの学校」でシェアビレッジ株式会社CEO武田昌大さんと対談します

「おもろいの学校」ついに3回目になりました。参加者がどんどん盛り上がっているとのことで、よかったなーと思っているところです。 terumism.hatenablog.com 3回目の対談のお相手はシェアビレッジの武田昌大さん。シェアビレッジの拠点のひとつ、秋田県五城…

移動空間とメディア環境を考えるオンラインイベントに登壇します

11月30日(月)夜、「残念な鉄道の情報提供、そこに愛はあるのか」というお題で話す機会をいただきました。鉄道は大好きですが、車内の情報提供のあり方は快適じゃないというか、もっと楽しいものにできるのではという思いがあり… 移動空間とメディア環境を…

11月4日、あの!原武史さんとオンライントークします

バタバタしていて当日の告知になってしまった…!たくさん著書を拝読していて、一ファンでもある原武史さんと鉄道トークさせていただきます。なんて光栄な。 11月4日夜、B&Bのオンライン。一度打ち合わせがありまして、緊張しまくりでしたが、思った以上に気…

『みんなでつくる中国山地』ついに創刊、記念イベントも開催します!

『みんなでつくる中国山地』ついに…ついに、創刊です!最高に面白くなっている過疎地(ここ)からみんなをつなぎ、その営みをこれから100年間、記録していきます。 創刊に至るまでに、多くの大切な「みんな」が関わってくれていて、もう毎日感謝と感動の嵐で…

10月17日「おもろいの学校」で面白法人カヤック柳澤代表とオンライントークします

「おもろいの学校」と言えば…前回、山崎亮さんと対談した企画です。terumism.hatenablog.com すごく面白くて、そうそう、山崎亮さんも、終了後にご自身のYouTubeチャンネルで語ってくれてました。 ワークショップはスーパーマーケットである そんな「おもろ…

『みんなでつくる中国山地』創刊前夜!5夜連続イベント開催決定です

\創刊前夜!中国5県別 5夜連続イベント開催決定/過疎の発祥地・中国山地から「過疎は終わった!」と大胆に問いかける『みんなでつくる中国山地』が10月17日、創刊します。2020年から100年間発行することを掲げた新しいかたちの年刊誌です。 創刊を記念し、…

ムラの終わりを考える「ムラツムギ」のオンラインイベントで30日夜、お話します

9月30日(水)夜、これまでの地域活性化を考えるムラツムギのオンラインイベントに出演します。 ムラツムギは「ムラの終わりを、考える」をテーマに集落での調査研究や発信を行っている団体。私も問題意識を共有していて、ずっと注目していたのでうれしい&…

みんなでつくる中国山地百年会議、会員募集スタートです!

「過疎は終わった!」を掲げて仲間と取り組んでいる『みんなでつくる中国山地』いよいよ創刊&会員募集はじまりました…!!! まずはぜひぜひぜひリニューアルしたサイトを見てやってください! みんなでつくる中国山地 焦らずにじっくりじんわり100年かけて…

「ありがとう三江線!」24日午前10:22~11:07 BSプレミアムで再放送です

「ありがとう三江線!」が24日(木)午前10:22~11:07 BSプレミアムで再放送されることになりました。収録時は廃線直後でかなりハートブレイクだったこともあり、何を話したか実はあまり覚えていない…六角さんがすごかったことは覚えてます!よかったら見て…

法政大学の集中講義「ローカルジャーナリズム論」でお話しします

昨年度、胸熱だった法政大学の集中講義「ローカルジャーナリズム論」が本年度も開かれます。 terumism.hatenablog.com 寄付講座として負担してくださる沖縄タイムス、西日本新聞、中国新聞、東海テレビ、博報堂ケトル各社の皆さま、本当にありがとうございま…

9月13日、「おもろいの学校」で山崎亮さんとオンライントークします

「おもろいの学校」って…まず名前がおもしろくないですか?笑 本年度の総務省の関係人口事業の研修で関わらせてもらった兵庫県洲本市さんからお声掛けいただき、洲本市で始まる「おもろいの学校」のモデレーター的役割を務めることになりました。 洲本市さん…

石見(いわみ)に帰ってきました!

島根県西部=石見(いわみ)地方に帰ってきました!石見で生まれ育ち、18歳で大学進学のために離れて以来(※正確に言うと2003〜2004年に転勤で住んでましたが)です。前回のブログで、来春から島根県立大学で働くことを報告しましたが、そのこともあって一足…

2021年春、島根県立大学に新設される地域政策学部地域づくりコースに着任します

今後のことについて、お知らせです。ご縁をいただき、2021年4月、島根県立大学に新設される地域政策学部地域づくりコースの教員として着任することになりました。関係人口論や地域社会論などを担当する予定です。 島根県立大学は、ふるさとの島根県浜田市に…

「消費されない場所になる」図書館専門誌LRGでの連載で男木島図書館を紹介しました

今日ご紹介するのは図書館専門誌LRGでの島の図書館の連載。博論でしばらくお休みをいただいてましたが、今月号から復活しました。瀬戸内海に浮かぶ男木島(高松市)の男木島図書館。すごーくステキな私設図書館なのです。 ogijima-library.or.jp ここを手作…

中国新聞で連載「過疎は終わった!〜中国山地に吹く風」が始まりました

昨日は雑誌『家の光』で短期集中連載が始まったことをお知らせしましたが、6月から中国新聞の別刷りSELECTでも連載が始まりました! タイトルはなんと「過疎は終わった!〜中国山地に吹く風」。過疎は終わったとか書いちゃって大丈夫なのか…(笑)採用してく…

雑誌『家の光』で短期集中連載が始まりました

『家の光』は、農業・農村文化の向上を目指すJA(農協)グループの出版・文化団体が発行している雑誌です。創刊95年、すごい!私の母方のおばあちゃんは、浜田市金城町で農協婦人部の活動をがんばっていて、よく一緒に読んでいたので、お仕事のお話いただい…

コロナ時代の「しまコトアカデミー」受講生募集(14日締め切り)

著書『関係人口をつくる』で紹介した「しまコトアカデミー」。コロナ時代に対応して、今年はオンライン化した形で、パワーアップして登場です。もちろん私も講師の一人として参加。しかも今までより、参加回数が増えました。これもオンラインだからこそです…

しまね未来探訪(63)

本日付山陰中央新報で連載「しまね未来探訪」掲載されています。今回は、新型コロナウイルスの影響が大きくなっている地域で、公務員が新たに需要をつくって地元の飲食店を応援したという話題です。公務員のバッシングも聞くこともありますが、もちろんちゃ…