自由のドア

島根、ローカルジャーナリズム、ときどき鉄道

記事紹介

しまね未来探訪(62)マスコスホテル

山陰中央新報で連載中の「しまね未来探訪(62)」本日29日付け6面に掲載です。今回は益田市のマスコスホテル。ほとんどのものを地元・石見地方の職人と共同開発しています。 都会に憧れて上京し、嫌々Uターンしたオーナーの洪さん。地元へのまなざしを変えた…

雑誌『鉄道ダイヤ情報』に書評掲載

少し前に関川夏央さんが書評を書いてくださったことを紹介した『すごいぞ!関西ローカル鉄道物語』ですが、今度は、雑誌『鉄道ダイヤ情報』に掲載していただきました。 www.kotsu.co.jp 一部抜粋すると 堅苦しい論文集ではなく、あくまでも紀行文が主体であ…

すごいぞ!関西ローカル鉄道物語、関川夏央さんの書評掲載です

2月に発売した『すごいぞ!関西ローカル鉄道物語』ですが、今週発売の週間ポスト(5月8,15日号)で、小説家の関川夏央さんの書評が掲載されました。なんてありがたい。本当にありがとうございます!!よかったら皆様もお手に取ってみていただけるとうれしい…

二拠点居住と「関係人口」〜TURNS vol.41に寄稿しました

4月20日発売のTURNS vol.41 特集「多拠点居住と新しい働き方」に寄稿させていただきました。TURNSは、地域や移住に関心のある人や暮らしと地域をつないでいくというテーマで2ヶ月に1回発行されている雑誌です。 テーマは、二拠点居住と「関係人口」。この号…

しまね未来探訪(61)雲南市民バス

山陰中央新報で連載中の「しまね未来探訪」(61)が本日8面に掲載されています。毎月最終金曜日の掲載なので、もう5年続いていることになります。ありがたや。 今回紹介したのは雲南市民バス。4月のダイヤ改正で、JR木次線との接続をできる限り改善しました…

ポストコロナ時代の私たちとは〜現代を知り、考える記事9選

新型コロナウイルスで、私たちの暮らしや社会が大きく変わりつつあります。これからどうなっていくのか。もちろん今の時点では仮説だらけなわけですが、ポストコロナについて考えるような記事が最近増えてきました。私も興味があっていろいろ読んでいるので…

祝・JR芸備線全線復旧!備後落合駅の情熱のガイド・永橋さんの記事を公開しました

2018年7月の西日本豪雨災害の影響で不通になっていたJR芸備線が今日、1年3ヶ月ぶりに全線復旧、そして再開しました。関係者の皆さまありがとうございます!本当によかった!! せっかくのこの機会に、私も大好きでリスペクトしている備後落合駅の永橋さんの…

なぜ地域に鉄道が必要なのか〜北海道シンポの抄録ができました!

先日こちらでも報告した北海道でのシンポジウムの抄録が出ました。そうです、鉄道への愛と情熱をぶつけた、あの伝説?のシンポジウムです…! あまりに白熱したということもあり、発言が詳細に書きおこされた抄録が出されることになったのです。私も自分で何…

地方紙時代の同期がコラムに書いてくれました!

<ぼくらにはぼくらの風が吹いている> 地方紙時代の同期が、1面のコラム「明窓」で、国立ハンセン病資料館に一緒に行ったときのエピソードに触れてくれてました。素直に嬉しかったし、こういう愛おしい時間の積み重ねが今をつくっているんだよなあとじーん…

島根の「石見銀山生活文化研究所」グリーンズで全6回、連載しました

地元・島根の石見銀山生活文化研究所。グリーンズで連載6回を担当させていただきました。松場忠さんと妻の奈緒子さん、三浦類くん、鈴木良拓さん、そして松場大吉さん・登美さん。一度じっくり話を聞きたいという方たちばかりで、心から楽しくてエキサイティ…

学びのコミュニティをつくりたい〜現代を知り、考える記事7選

インプットばっかりだったので、久しぶりにアウトプットしたくなりました。最近は基本的に毎日、本や論文を読み、まとめ、論文構想を考えるという日々です。 もちろん先行研究として偉大な先人たちの古典や論文など過去から学ぶこともたくさんあるのですが、…

寄稿「災害に負けるな、ローカル線」がヨミウリオンラインに掲載されました!

読売新聞のオンライン版「深読みチャンネル」というコーナーに、寄稿した記事を掲載していただきました!お声掛けに感謝です。ぜひ読んでいただけると喜びます◎ 『ローカル鉄道という希望』出てから2年が経ちますが、今でもこうしてお声掛けいただくきっかけ…

しまね未来探訪(41)坊主バー

8月31日付け、山陰中央新報の連載「しまね未来探訪」(41)で、 冨金原真慈さんの「坊主バー」紹介しました。問題意識を大切にしたチャレンジングな取り組み、共感します。江津の蓮敬寺にぜひ一度、足を運んでみてくださいー!

最近気になった記事7選〜地方創生、関係人口、都市と地方、分断

ぜひ記録しておきたいもの、もやっとしたもの、いろいろありますが、まとめてご紹介。 1)確かに地方では公務員、役場のパワーってすごく大きいのですが、都会的な?官民の二項対立文脈で否定的に言われてきたようなところがあって、違和感があったので。西…

しまね未来探訪(39)益田市真砂地区

山陰中央新報で担当している月1回の連載「しまね未来探訪」。本日29日(金)付けでは、益田市真砂地区を紹介しました。真砂地区は地域づくりが有名で、これまでもいろんな媒体で紹介されてきた地域ですが、ちょっとこれまでとは違うチャレンジングな視点で書…

「あしたのコミュニティーラボ」インタビュー記事が掲載されました

「あしたのコミュニティーラボ」さんに先日インタビューしていただきまして、記事が掲載されました。前編と後編があります。ありがとうございました◎

しまね未来探訪(31)Meeting point

山陰中央新報の連載「しまね未来探訪」で「若気の至り!福祉の魅力大発表会」を開いた有志の団体Meeting pointを紹介しました。自分たちの未来のために一歩を踏み出して行動した勇気に共感しました。これからも注目していきたい取り組みです。 代表の和田さ…

中国新聞にインタビュー”「関係人口」獲得に力点を”掲載されました!

26日付けの中国新聞にインタビュー掲載していただきました。思った以上に大きい…びっくり。取材してくれた石丸記者さんはとても丁寧な方で、話も盛り上がりました。ありがとうございました!

情報発信講座を毎日新聞で紹介してもらいました!

先日お伝えした、おがっちさんのスペースでの情報発信講座。満員御礼!で、毎日新聞にも紹介していただきました!とてもステキな記事なので、読んでいただきたいですーー!!松江支局長の谷由美子さん、本当にありがとうございました! 情報発信の今:支局長…

しまね未来探訪(27)つむぎ

山陰中央新報で連載中の「しまね未来探訪」は、昨日のジモトアイでもお伝えした、出雲大東駅を指定管理している「つむぎ」の南波由美子駅長でした!ぜひぜひ読んでみてくださいね◎

しまね未来探訪(26)スクールMARIKO

本日26日付け山陰中央新報の連載「しまね未来探訪」は、浜田真理子さんの「スクールMARIKO」。おがっちと交わした血判状(違)のエピソードはいつか書きたかったものです。うまく言えないけど、こういう地域の人々の営みの裏にあるドラマを記録することが、…

最近気になった記事5選〜AIから味噌汁理論まで

また最近立てて続けに興味深い記事があったので、メモ的備忘録に。 未来の人類について。驚くほど長い記事ですが、かなり面白いです。皆さまも最近AI(人工知能)の話を聞かれることが多いのではないかと想像しますが、私自身とても興味があります。 続いて、…

「しまね未来探訪」(25)島根県中小企業家同友会

山陰中央新報で連載中の「しまね未来探訪」。本日付けは島根県中小企業家同友会による魅力ある職場づくりの紹介です。 私自身は、山陰中央新報という中小企業で育ててもらって、結果的にすごく良かったですし、感謝しています。だからと言って、絶対に中小企…

日経新聞夕刊で「二枚目の名刺」を紹介

日経新聞夕刊でたまに担当しているコーナー「常識ナビ」で「二枚目の名刺」を紹介しました!ふるさと島根定住財団の知人、奈良井さんと小笠原さんに協力していただきました…!感謝。 style.nikkei.com

最近気になった記事5選〜大相撲と新しい暮らし方・働き方

最近立て続けに考えさせられたり、参考になる記事があったので、備忘録的に。 大相撲の稀勢の里は私も好きで応援してますが、照ノ富士も好きです。で、最近気になっていることがあって。その関係の2本。 続いて新しい暮らし方、働き方について。「Hoffice」…

しまね未来探訪(24)雲南創作市民演劇

そうそう、昨日24日(金)は、山陰中央新報で連載中の「しまね未来探訪」の掲載日でもありました!ありがたいことに、24回。毎月1回=年12回ですので、2年間続けさせていただいているということです。感謝。

しまね未来探訪(23)隠岐島前病院の白石先生

本日24日付、山陰中央新報くらし面「しまね未来探訪」、隠岐島前病院の白石吉彦先生が登場です。ぜひ読んでいただきたいです!! 初めて取材したのが2007年。なんと10年前!まだ浸透していなかった「総合診療医」を名乗る白石先生が、日本の医療に一石を投じ…

しまね未来探訪(22)しまね卒業生カイギ

本日27日付の山陰中央新報で、年末に取材した「しまね卒業生カイギ」の記事が掲載されました◎ しまね卒業生カイギは、島根の高校の卒業生が、島根のカッコいい大人とつながって一緒にプロジェクトしちゃおう!という面白い取り組みです。よかったらぜひぜひ…

毎日新聞の1面コラムで紹介してもらいました!

本日1月3日の毎日新聞1面コラム「余録」で、我らが島根が紹介されました!その中で著書『地域ではたらく 「風の人」という新しい選択』にも触れてもらいました。感謝。 この本は、2015年に藤代ゼミ生、ハーベスト出版の皆さんとつくったもので、出版してから…

しまね未来探訪(19)一畑電車の挑戦

なんだかこの話題も久しぶり…?地道に山陰中央新報での連載「しまね未来探訪」続いております!なんと19回目!わーい。今回はおなじみ一畑電車の、知られざる物語です(ネットには書いたことあるけど…)。読んでみてくださいね〜!!