自由のドア

島根、ローカルジャーナリズム、ときどき鉄道

『関係人口の社会学』4刷&日経新聞で紹介いただきました

著書『関係人口の社会学』4刷となりました…!(報告がすっかり遅くなりました…)学術書でいいお値段するのに、想像以上にたくさんの方に手に取ってもらっていて、本当に嬉しくありがたいです(図書館にもあると思いますのでそちらもぜひご活用ください)。

そして24日付の日経新聞書評欄のコラム「活字の海で」でも「人口減少時代の地域社会 担い手の発想転換促す3冊」として紹介いただきました。泉先生はじめ、何人かからご連絡いただき、感謝です。

これまではどちらかというと過疎地域の再生の文脈で捉えられてきたことが多かったように思いますが、今回の書評では人口減少時代の見取り図の中に位置付けられた感じがしています。よかったら目を通してみてくださいませ。

www.nikkei.com

初めての「みんなでつくる中国山地ショップ」開店!

9/23-25の3日間、東広島市志和町にある茅葺古民家・ホタルの宿で、初めての「みんなでつくる中国山地ショップ」開店しています。

初日、中国山地の学生メンバーのみんなとお邪魔してきました。島根県立、専修、広島、慶応と多様な大学の学生、出身地も多様で、なんだか楽しかったー!

年刊誌『みんなでつくる中国山地』に掲載されている商品や、中国山地メンバーおすすめの逸品が並んでます。連日11-17時で開店しています&広島大学の学生たちが頑張っていますので、よかったらぜひぜひのぞいてみてください!

 

9月17日、明知鉄道沿線地域公共交通シンポジウム2022@(土)岐阜県恵那市

9月17日(土)岐阜県恵那市で、明知鉄道沿線地域公共交通シンポジウム2022に登壇します。名古屋大学の加藤先生のお声掛け&コーディネートです。そのほかNゲージやミニSL、バス乗車体験といった楽しいイベントもたくさんですので、東海圏の方、鉄道&バス好きの方、ぜひぜひ遊びにきていただけると嬉しいです!

加藤先生はこちら!

terumism.hatenablog.com

 

 

\島根の働くところ/

\島根の働くところ/
新卒、中途問わず、島根で働きたいんです…!という声を聞くことが増えてきました。地方には仕事がない?イメージかもしれませんが、そんなことないよ!ということで、私が働く島根県立大学浜田キャンパスや島根県の公募・採用情報です。お待ちしてます!

働く場所はご縁なので、迷ったらまずは受けてみる!というスタンスで良いのではないかなーなんて思っています。これは本当に一部だし、もっとあるので、発掘を続けたいです。

島根県立大学

浜田キャンパス教員=農学・複合領域の公募(応募締切10/5)

www.u-shimane.ac.jp

浜田キャンパス教員=人文学の公募(応募締切10/5)

www.u-shimane.ac.jp

大学事務職員(応募締切10/25)

www.u-shimane.ac.jp

島根県
経験者に加えて島根創生推進枠も(ネット締切9/14)←こちらはお急ぎください…!

www.pref.shimane.lg.jp

写真は浜田キャンパスからの夕暮れ。

 

島根大学社会教育主事講習で「往還ゼミ」を担当しています

報告が遅くなりましたが、2022年度の島根大学社会教育主事講習島根県立大学教員としてのお仕事の一環で関わっています。

しかもゼミを持つことになり、付けた名前は「往還ゼミ」。サポートしてくれる奥田麻衣子さんの発言「理論と実践を往還したい」が由来です。その名前の通り、なんと輪読!をしています。

ゼミメンバー5人は公民館主事、高校教員、大学院生、教育魅力化コーディネーター、行政の地域づくり担当者と多様で、さらに生まれ育ちなど背景も多様なので、それがまた面白い。毎回忙しい中でもしっかり読み込んできているので、とてもエキサイティングな議論が交わされています。知的好奇心が刺激されまくりで、大興奮&感動。まだまだ始まったばかりですが、最後まで一緒に頑張っていきましょう◎

 

山陰研究ブックレット『「教育+若者」が切り拓く未来—山陰発・持続可能な地域へのアプローチ』発売

山陰研究ブックレット『「教育+若者」が切り拓く未来—山陰発・持続可能な地域へのアプローチ』の第二章「若者の価値転換と地域社会の新たな担い手:田園回帰と関係人口」担当しました。出版元は地元の今井出版です。

7/30付の山陰中央新報読書面に、島根県教育魅力化特命官・岩本悠さんによる書評が掲載されています!

7/31は発刊記念シンポジウム(オンライン)。アーカイブがあります。ご興味ある方は、ぜひ読んだり見たりしてみていただけると嬉しいです!


www.youtube.com

8月は大阪とオンラインでイベントに登壇します

8月は大阪とオンラインでイベント。リスペクトしている研究者やプレーヤーの皆さまとのトークです。一人で話す講演よりも相手とのやり取りの中で引き出される面白さがあります。私自身もとっても楽しみ。実際に楽しくなると思いますので、ご都合つく方はぜひぜひ!参加して一緒に考えたり語り合ったりしてみてもらえると嬉しいです!コロナには気をつけながら、、ですが、お待ちしていますー!


8/13(土) 15:00-16:30@MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店
『関係人口の社会学』刊行1周年記念トークイベント よそものは地域に何をもたらすのか?『関係人口の社会学』 から考える 田中輝美×白波瀬達也

honto.jp
8/13(土) 19:30-@スタンダードブックストア
『地元から、世界を創り直せ! 「みんなでつくる中国山地」をみんなで語る』

www.standardbookstore.net


8/30(火)19:00-20:30@オンライン
松下慶太×田中輝美「ワーケーションで関係人口はつくれるか?」

book.gakugei-pub.co.jp