自由のドア

島根、ローカルジャーナリズム、ときどき鉄道

第21回島根県理学療法士学会で講演「日本の未来は島根がつくる」

著書『日本の未来は島根がつくる』島根県内の方だけでなく、県外の方も手にとってくださっていて、嬉しく思います。ありがとうございます!興味ある方は、島根県内の書店や、弊社のサイト、そして私に言ってもらってもお渡しできますので、お声がけください◎

5/25(土)には、書籍そのままのタイトル「日本の未来は島根がつくる」として、第21回島根県理学療法士学会@グラントワ島根県益田市)でお話します。午前中から私も書籍販売してますので、お近くの方はぜひお立ち寄りください!

www.spta.jp

【5/19(日)11:00〜17:00】「ししゅうと暮らしのお店」ポップアップ@美又共存同栄ハウス、近づいてきました!

【5/19(日)11:00〜17:00】広島と奈良で月に3日開く「ししゅうと暮らしのお店」ポップアップ@美又共存同栄ハウスが近づいてきました。

terumism.hatenablog.com

「これが1日限りのイベント?!」と思ってもらえるような超人気アイテムを選りすぐって持ってきてくれるそうです…!楽しみすぎる。※写真はイトバナシさんに許可をいただいて借りました、感謝!

「ししゅうと暮らしのお店」を運営するイトバナシは、茅葺古民家の活用など、中国山地で風景を守り生かす活動もしておられて、とてもリスペクトしています。

11:00〜17:00はどなたでも自由に見ていただけます。私も終日会場の美又共存同栄ハウス(島根県浜田市金城町追原215)にいます。駐車場は20台くらいは用意していますが、状況によっては詰めて駐車するなどのご協力をお願いするかもしれませんので、よろしくお願いいたします。

<当日並ぶ予定のアイテム>
インドネシア・バリ島で女性たちが丁寧に手編みしたバッグ
・ブロックプリントが可愛いガーゼのハンカチ
・夏向けの丈夫な奈良県産の靴下
・貝がらを使った軽くて爽やかなシェルアクセサリー

そのほかもちろん大人気&定番の
・タイルチョコレート
・服作りから出たハギレを活用した世界に一つだけのTシャツ

こちらの2つはワークショップも開催します!
<ワークショップのご案内>
12:00-カカオ豆からのクラフトチョコづくり(2000円)
14:00-Tシャツづくり(大人8000円、子供サイズ5000円)
※いずれも事前の申し込みが必要です(先着順、こちらからお申し込みください)

浅利美鈴さん編著『里山”超”SDGsことはじめ』書評を書きました

長年の友人である総合地球環境学研究所教授 浅利美鈴さん編著『里山”超”SDGsことはじめ』書評を書かせていただきました!『教育展望』5月号です。

kyoto-pd.co.jp

里山での活動や地域づくり、SDGsに関心がある方にはオススメですので、よかったらぜひお手に取ってみてください◎

 

JA系の雑誌『家の光』6月号で美又共存同栄ハウスが掲載!

【空き家活用に関心がある方にオススメ】旧農協を再活用した美又共存同栄ハウスの取り組み、JA系の雑誌『家の光』6月号で紹介していただきました!住民の皆さんや島根県立大生たちとまだ工事中だったハウスの前で吉田カメラマンに撮影してもらい、記事も同僚の西嶋さんに経緯を丁寧にまとめてもらったので、嬉しく思っています。身の回りにある空き家を何か活用したいなーと考えている方にはピッタリと思いますので、よかったらぜひ手に取ってみてください!

あらためて、農協婦人部で長年活動していたおばあちゃんがよく読んでいた『家の光』。それに掲載される日が来るなんて…!おばあちゃんも驚いているかな〜

 

5/19(日)ししゅうと暮らしのお店ポップアップショップ@美又共存同栄ハウス、ぜひお越しください!

大好きな「イトバナシ」さんが5/19(日)11:00-17:00、旧農協を改修した「美又共存同栄ハウス」にやってきます!自家製のチョコレートやTシャツを販売するポップアップショップのほか、実際に自分の手でつくってみるワークショップもあります。

イトバナシは、エシカルなものづくりを東広島&奈良・五条で実践しておられて、東広島市志和町で月に3日間だけオープンする「ししゅうと暮らしのお店」が有名です。広島大学の学生時代に起業した伊達文香さんは、雑誌AERAの2023年地方を変える10人に選ばせてもらったほど注目している次世代のローカルプレイヤーの一人です。

ポップアップショップは申込不要なので、ぜひお気軽に足を運んでみてください!ワークショップは定員があり、申し込みが必要となりますので、コメント欄からお願いします…!お待ちしていますー!

www.facebook.com

新刊『日本の未来は島根がつくる』発売です!

69回執筆した山陰中央新報の連載が、一冊の本『日本の未来は島根がつくる』になりました!田中りえさんと共同経営している会社MYTURNの企画です。

でも私たちの本というより、掲載されている島根のたくさんのプレイヤーの皆さんの記録なので、出版できてとても嬉しい。今井書店さんやMYTURNのサイトからも注文できますので、よかったらぜひお手に取ってみてください!関わってくれた方々、本当にありがとうございました!

 

『世界』5月号で「おてつたび」の永岡里菜さんと対談!

リニューアルして話題の『世界』5月号に「おてつたび」の永岡里菜さんとの対談が掲載されています。「おてつたび」に登録している「おてつびと」はなんと5万2千人!受け入れ先は47都道府県に1300カ所ということで、関係人口を可視化している現代的なサービスのひとつです。永岡さんのお話が興味深くて共感もたくさんなので、よかったらぜひお手に取ってみてください!