自由のドア

島根、ローカルジャーナリズム、ときどき鉄道

関係人口

ブック・ラウンジ・アカデミアの『関係人口の社会学』インタビュー公開です

『関係人口の社会学』について語るインタビューが公開されました。聞き手は、JCEJ時代からお付き合いさせてもらっている佐藤達郎さん。おかげで楽しく話ができ、さらに共同研究できたらいいね!なんて盛り上がりました。 今回、ブック・ラウンジ・アカデミア…

雑誌TURNSと北海道新聞で『関係人口の社会学』書評掲載

『関係人口の社会学』書評が、雑誌TURNSと北海道新聞に掲載されました。ありがとうございました!! 北海道新聞は、中国山地でもお世話になっている島根大学の作野先生が書いてくださいました。 www.hokkaido-np.co.jp 雑誌TURNSの方もいつもお世話になって…

『関係人口の社会学』7/10日経新聞に藻谷浩介さんによる書評掲載です

『関係人口の社会学』7月10日(土)日経新聞に、藻谷浩介さんによる書評が掲載されました。関係人口を、いわゆる田舎=過疎地域問題だけに押し込めない視点がうれしかった。 本書が体系化するモデルは、大東京の都心においても、「本来の主体が主体たること…

『関係人口の社会学』(大阪大学出版会)発刊しました

本日4月25日、『関係人口の社会学』(大阪大学出版会)無事に発刊することができました。すでにたくさんの方々が予約したよ!と言ってくださっていて、うれしくありがたい限りです。忌憚のないご感想、ご意見いただけると喜びます。 読んだ方がどのような感…

『関係人口の社会学ー人口減少時代の地域再生』予約が始まりました

ようやくご報告できます。『関係人口の社会学ー人口減少時代の地域再生』(大阪大学出版会)予約が始まりました…! 胸がいっぱいでうまく言葉になりませんが… 博士論文を改稿したので、前著『関係人口をつくる』とは文体やアプローチも大きく違ったものにな…

『関係人口の社会学』ついに校了しました…!

『関係人口の社会学』先週の26日についに校了しました…!苦しかった(涙)最後、索引の直しがたくさんでゲラが真っ赤でした。連絡や返信、発信などあまりできていなくて心苦しい限りですが、明日あたりから復活していきますのでお許しください。来週からAmaz…

『関係人口の社会学』三校まで来ました

『関係人口の社会学』ようやく三校まで来ました…!初校、再校を経て細かいミスは減った(それでもやっぱりある)けど、それ以上に、そもそもの論理展開や表現の粗さが目につくようになり、必死で修正して整える…時間との闘い。そして388ページになりそう…枕…

2021年1、2月のオンライン登壇予定

おかげさまで博論本の初校チェックは一段落。次の2月初旬までは一息つく形となり、一気にオンラインイベントに出演&主催します。4月以降はこういう機会も減るかなと思うので、よかったらぜひぜひ顔を出してみていただけると喜びますー! …………1月23日(土)1…

博論本の書籍化へ、初校と向き合う日々です

博士論文の書籍化に向け、初校と向き合う日々です。仮タイトルは『関係人口の社会学』。いろいろあってスケジュール遅れ気味だったのですが、ようやく4月頭には刊行される…はず。編集者が的確にコメントくれてありがたい限り。いまいったん一段落しましたが…

12月6日「おもろいの学校」でシェアビレッジ株式会社CEO武田昌大さんと対談します

「おもろいの学校」ついに3回目になりました。参加者がどんどん盛り上がっているとのことで、よかったなーと思っているところです。 terumism.hatenablog.com 3回目の対談のお相手はシェアビレッジの武田昌大さん。シェアビレッジの拠点のひとつ、秋田県五城…

10月17日「おもろいの学校」で面白法人カヤック柳澤代表とオンライントークします

「おもろいの学校」と言えば…前回、山崎亮さんと対談した企画です。terumism.hatenablog.com すごく面白くて、そうそう、山崎亮さんも、終了後にご自身のYouTubeチャンネルで語ってくれてました。 ワークショップはスーパーマーケットである そんな「おもろ…

ムラの終わりを考える「ムラツムギ」のオンラインイベントで30日夜、お話します

9月30日(水)夜、これまでの地域活性化を考えるムラツムギのオンラインイベントに出演します。 ムラツムギは「ムラの終わりを、考える」をテーマに集落での調査研究や発信を行っている団体。私も問題意識を共有していて、ずっと注目していたのでうれしい&…

9月13日、「おもろいの学校」で山崎亮さんとオンライントークします

「おもろいの学校」って…まず名前がおもしろくないですか?笑 本年度の総務省の関係人口事業の研修で関わらせてもらった兵庫県洲本市さんからお声掛けいただき、洲本市で始まる「おもろいの学校」のモデレーター的役割を務めることになりました。 洲本市さん…

「オール秋田」で関係人口に取り組む秋田県に行ってきました

7月上旬のことですが、秋田に出張してきました。ほんと久しぶりの飛行機&リアル講演。空から見た中国山地と夕焼け。 秋田県が、市町村も含めた「オール秋田」で関係人口に取り組むということで、呼んでいただきました。われらが島根県もがんばっていますが…

コロナ時代の「しまコトアカデミー」受講生募集(14日締め切り)

著書『関係人口をつくる』で紹介した「しまコトアカデミー」。コロナ時代に対応して、今年はオンライン化した形で、パワーアップして登場です。もちろん私も講師の一人として参加。しかも今までより、参加回数が増えました。これもオンラインだからこそです…

執筆で充実したゴールデンウィーク2020

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか。私の方は次作となる博論本の改稿に徹底的に集中していました…!!気持ちよいほど集中できて、充実してました。 振り返れば、独立後、毎年この時期は、だいたい本の執筆に追われている気がする。なぜだろう。…

5月9日、聴くTURNS #2「コロナでどうなる?関係人口と微住」に出演します

先日、雑誌TURNSに寄稿したことを報告しましたが terumism.hatenablog.com そのご縁で、5月9日(土)17時〜聴くTURNS #2「コロナでどうなる?関係人口と微住」というイベントに出演することになりました! 聴くTURNS #2「コロナでどうなる?関係人口と微住」…

二拠点居住と「関係人口」〜TURNS vol.41に寄稿しました

4月20日発売のTURNS vol.41 特集「多拠点居住と新しい働き方」に寄稿させていただきました。TURNSは、地域や移住に関心のある人や暮らしと地域をつないでいくというテーマで2ヶ月に1回発行されている雑誌です。 テーマは、二拠点居住と「関係人口」。この号…

2019年10月、11月の登壇予定

博士論文の執筆が、いよいよ、いよいよ、大詰めです。なので、基本的には執筆に集中しているのですが、博士論文に直結する行事が2つありまして、その2つだけ登壇します。年内はこれで最後です。 香川県まんのう町での全国水源の里シンポジウム(11月7日)と…

地方創生第2ステージへ、シンポジウム登壇しました

都市農村論の第一人者・小田切先生の研究会=正式名称「都市・農村共生社会創造研究会」の集大成となるシンポジウムが8月27日に東京であり、出席してきました。 今回のテーマは、地方創生の次のステージを見据えたもので「プロセス重視」が掲げられました。 …

明日21日、しまコトアカデミー関西講座の説明会行きます

明日は日帰りで大阪。著書『関係人口をつくる』でも紹介しているしまコトアカデミー関西講座の説明会に顔を出します。14時半からです。直前のお知らせになってしまいましたが、よかったらのぞいてみてください!7月下旬〜8月頭にかけては、東京、広島、茨城…

岐阜県郡上市に行ってきました!長良川鉄道に初乗車

皆さま、ご無沙汰しておりました…!なんか最近は原稿締切と長期出張、そして自らに課している「1日1冊(1論文)読む!」というノルマに追われ、久々に生きてるので精一杯な日々でした…余裕を失うのは本当に良くないですね、反省。この間の出張にも、心揺さぶ…

福島県天栄村と白河市に行ってきました!

福島県の白河市と天栄村にお仕事で行ってきました!一生懸命な人たちがたくさんいて、応援したくなる地域でした。良さそうな温泉もあったし、絶対また行きたい。ワークショップをお手伝いしてくれた 青砥和希さん、 沼能奈津子さん、本当にありがとうござい…

関係人口と地方をテーマに熱く語り合う with 新潟・ツルハシブックスの西田さん

島根に戻って4日の夜は、新潟で「ツルハシブックス」を営む西田卓司さんと一献。現代の若者と地方の課題、その双方の解決策としての関係人口の可能性などなど、私が漠然と考えていたことに現場からの裏打ちをもらえたような気がして感謝。 西田さんがこの日…

チャレンジしたからこそ出会えるもの〜第12回全国水源の里シンポジウム

京都府舞鶴市で「第12回全国水源の里シンポジウム」に登壇しました。素晴らしいメンバーに恵まれて深い議論となり、関係人口をテーマに執筆予定の博士論文につながる気付きがありました。最後は何故か私の決意表明みたいになりましたが(笑)会場の方から激…

しまコトラボ第2回「関係人口×ローカルメディア」開催しました

しまコトラボ第2回が東京でありました!今回のテーマは「関係人口×ローカルメディア」。ゲストの影山裕樹さんと鯨本あつこさんと楽しく、それはそれは楽しく、お話させてもらいました。本当にありがとうございましたー!第3回は12月21日(金)です◎ このシリ…

いまの地方の面白さを象徴している!「もちがせ週末住人の家」に行ってきました

鳥取市用瀬(もちがせ)にある民泊「もちがせ週末住人の家」に来ました!「週末住人」というコンセプトが「関係人口」にも通ずるところがあって気になっていまして、一度取材して以来、泊まってゆっくり話したいなあと思っていたので、ようやく念願叶いまし…

やっぱり「関係人口」は存在している!関係人口づくりの実践@島根県松江市

先日、島根県邑南町羽須美での関係人口づくりを実践しているとお伝えしましたが! その松江市バージョンの会がありました。こちらも初めての取り組みでうまくいくかドキドキしていましたが、やはり心ある方々が来てくれて「地域の力になりたい!」「でも関わ…

関係人口づくりの実践@島根県邑南町羽須美

関係人口をテーマに研究しているわけですが、論文読んだりしながら、実践というか現場もみたいなということで、島根県邑南町羽須美(はすみ)地区での関係人口づくりプロジェクトをお手伝いしています!邑南町は総務省の関係人口創出モデル事業にも選ばれて…

「旅と移住の間を考える研究会」会報vol.1ができました!

「旅と移住の間を考える研究会」会報vol.1ができました! なぜかこのブログではこの研究会のことを書いていなかった…! メンバーは、小田切ゼミOBの井上有紀ちゃん、海士町出身で『未来を変えた島の学校』に登場している大脇くん、松江市出身でしまコトアカ…