自由のドア

島根、ローカルジャーナリズム、ときどき鉄道

松江での情報発信講座、6月29日夜です

情報発信講座します。6月29日(木)夜@松江のおがっちのカルチャースペース。情報発信講座は今まで県外でばかりだったので、実は島根では初めて…かも。気軽な感じでのぞいてみてもらえるとうれしいです〜!

f:id:terumism:20170625191640j:plain


おがっちさんが松江しんじ湖温泉駅近くに「カルチャースペースさらん」をオープンしたということで、いろんな面白い企画をされています!

 

ブログ|おがっちの韓国さらん公開講座


その中で、一緒に「みんなの学校」プロジェクトをやってみることにしました。いろんな人が「せんせい」役をやってみるというものです。今回がその第一弾となります。このプロジェクトに興味ある方、つまりせんせい役をやってみてもいいよ、という方もぜひぜひお声掛けください!お待ちしています◎

しまね未来探訪(27)つむぎ

山陰中央新報で連載中の「しまね未来探訪」は、昨日のジモトアイでもお伝えした、出雲大東駅を指定管理している「つむぎ」の南波由美子駅長でした!ぜひぜひ読んでみてくださいね◎

f:id:terumism:20170623133304j:plain

TSKジモトアイ、JR出雲大東駅の南波駅長を紹介です!

本日23日18時14分以降〜山陰中央テレビ(TSK)みんなのニュース内の「ジモトアイ」、JR出雲大東駅と 南波由美子駅長を紹介します。南波さんの最後のコメントのオチが素晴らしいのでwぜひぜひ見ていただきたいです!

f:id:terumism:20170610183652j:plain

 

先日のほたる祭りを取材に行ったのですが、南波さんが渦を起こしているというか、周りに楽しそうな人がたくさん集まってきているなあと実感。今後の動きも楽しみです!

 

今日は沖縄慰霊の日で、毎年必ず沖縄のことを書いていますが、またこのことは、あらためて書きたいと思います!!

NHK島根スペシャル「人口減少に挑む」に出演します

 NHK松江放送局では初という討論番組に参加しまして、23日(金)19時30分〜 放送があります!「人口減少に挑む」がテーマ。
収録では田園回帰1%戦略の藤山浩先生、大阪市立大の松永桂子先生=研究者の方々と、現場で活動する三成由美ちゃん、 林賢司さん、岩本悠さん、大庭さん(益田市の真砂公民館長)というメンバーで大激論しました。
あの激論がどんな風に編集されるのか…視聴者の方がどんな感想を持たれるか…ドキドキです。でも、NHK松江放送局の方々の一生懸命でチャレンジングな姿勢は印象的でした。もしよかったら見てみてください…!

www4.nhk.or.jp

島根スペシャル 人口減少に挑む
2015年の国勢調査では、調査史上初めて日本の総人口が“減少”に転じた。その最先端が島根県だ。人口は70万を切り大正時代を下回った。高齢化率は3割を超え、減少の“波”は日本全体の20年先をいくとされている。こうした事態にどのように向き合うべきか?スタジオに有識者や現場で活動する人を招き議論、県内で行われている具体的な事例を紹介。視聴者の意見も入れながら、課題の本質や将来への光明を浮き彫りにする。

 【追記】当日の番組表

f:id:terumism:20170623133226j:plain

JR木次線の未来をみんなで考えよう!ワークショップすごい熱気でした!

JR木次線の未来をみんなで考えよう!ワークショップ@出雲横田ファシリテーターを担当しました。60人という予想以上の参加者の数、そして熱気がすごくて、木次線沿線の皆さまの底力を感じました。この熱と想いが実現するようサポートしていきたいと思います!

f:id:terumism:20170621151324j:plain

以前このブログでも紹介させてもらった、講演会からのつながりで、木次線80周年のアドバイザーをさせていただいていますが、かなりチャレンジングな試みをさせてもらっていることにあらためて感謝です。

行き帰りは木次線に乗り、やっぱりローカル線はいいなあ。参加者と木次線のことを熱く語り合っていたら、横田高校生が話しかけてきてくれて、これまた運命の出会いの予感。

f:id:terumism:20170621092842j:plain

f:id:terumism:20170621085325j:plain

島根と食を考える新プロジェクト始まりの予感

まだあまり詳しくお話しできませんが…大好きな人たちと、ワクワクするプロジェクトが始まりそうです◎ こうご期待!

f:id:terumism:20170620132910j:plain

「フェイクニュース研究会」立ち上げました!

社会問題になっている「フェイクニュース」。問題意識を持ってきたJCEJとしても、新たに国内のフェイクニュースを調査する「フェイクニュース研究会」を立ち上げました。
新聞やテレビ局の記者、研究者、エンジニアなど有志が参加してくれています。さらに一緒に取り組んでいただけるマスメディアや地方紙、研究者の方を募集中。興味ある方はぜひ連絡ください!お待ちしています◎

jcej.hatenablog.com