自由のドア

島根、ローカルジャーナリズム、ときどき鉄道

『関係人口をつくる』重版出来&ソトコト2月号に特集

『関係人口をつくる』重版です。この本は、とにかく少しでも多くの人に手にとってもらいたいと、いろいろ工夫してこだわった部分もあったので、本当に本当にうれしい。予約数がかなり多かったそうで、このブログを読んで応援してくださっている皆さまのおかげです。ありがとうございました◎◎

ソトコト2月号も関係人口特集、私も含めて島根に関わる仲間がたくさん登場してますので、お手にとってみていただけると喜びます。

f:id:terumism:20180111152840j:plain

1月11日(木)

積雪で予定が延期に。終日、原稿執筆作業 

 

1月のイベント・登壇予定まとめ

1月は大阪と広島で登壇予定。直接顔を見てお話ししたいので、ご都合つく方はぜひぜひぜひ。お待ちしてますーー

★ 1月27日(土)10時〜16時@広島の基町クレド

しまねUターンIターンフェアin広島

 

★1月28日(日)13時@大阪・枚方 T-SITE
イベント「関係人口」という提案

 

★1月29日(月)15時@広島市総合福祉センター
広島市立大学COC+フォーラム2018
基調講演「関係人口をつくる」

1月10日(水)

午前 原早紀子さん、続いて小笠原啓太さんと打ち合わせ@ふるさと島根定住財団 

午後 エブリプラン肥後さん、森田さんと打ち合わせ

 

 

木次線*わたしの駅弁プロジェクト、始まりました!

私がアドバイザーとして力を注いでいるJR木次線で、駅弁をつくろうという「木次線*わたしの駅弁プロジェクト」が立ち上がりました!仲良しの三成由美ちゃんたち、おくいずも女子旅つくる!委員会の皆さんによるものですーすごい!!9日はどんな駅弁がいいかというアイデア出しの会があり、私も参加してきましたが、大盛り上がり。2月11日の木次・チェリヴァホールでの発表会で販売されます!

f:id:terumism:20180112164817j:plain

1月9日(火)

午前 シーズ総合政策研究所の藤原さん、澄田さんと打ち合わせ

午後 極食べる通信from島根の打ち合わせ@出雲

夜  木次線*わたしの駅弁プロジェクトワークショップ参加@奥出雲

 

地域でいい演劇が味わえる幸せ〜劇団ハタチ族「演劇カーニバル」が最高だった!

本日、島根が誇る劇団ハタチ族の一大イベント「演劇カーニバル」@雲南市木次のチェリヴァホールに行ってきました!しかも、みんなで大好きな木次線に乗って!カーニバルに合わせて、こんなツアーも企画していたのですよ〜

「ローカルジャーナリスト 田中輝美と行く、劇団ハタチ族観劇ツアー木次線の旅」JR宍道駅に9:00集合!9:10宍道発→9:45木次着の便でチェリヴァホールへ。車両内では劇団ハタチ族応援団長・田中輝美と、ローカル線と演劇の魅力について語り合う。帰りは自由解散。※特典あり

総勢10人くらい!アクシデントで3人くらい来れなかったのですが(泣)でもみんなで揺られて楽しかったです〜 しかもなんと!ハタチ族の西藤さんを紹介した私の共著『地域ではたらく 「風の人」という新しい選択』を読んで、わざわざ東京から来てくれたという法政大学の女の子もいて!びっくり。うれしい限りですね!

f:id:terumism:20180108094723j:plain

で、どんなイベントだったかというと、いろんな演目のお芝居が一日中あったり、マルシェ的にいろんなお店が出店してたり。365日公演以来、実はハタチ族のお芝居見るのは久しぶりでしたが 、いやーすっごい良かったです!!演技力も含めて全体的な力がアップしているのがよくわかりました。365日公演についてはコチラ。

しかもですね、「人生ゲーム」という演目の中で、なんと、木次線が登場してきまして、もう、なんというか、涙涙。鉄道の価値も盛り込まれていたし、私がいま熱心に木次線の活性化に取り組んでいるのですが、その想いも汲んでくれてエールを送ってくれたんだろうなあというのもしっかり伝わってきて。 号泣。

f:id:terumism:20180108130543j:plain

でも本当に、そういうのを抜きにしても、質の高いいい演劇を観ることができて、感激でした。よく演劇はやっぱり東京に行かなきゃいいものが観れない的な雰囲気もあるそうなのですが、地方にいてもいい表現活動に触れられるということは本当にうれしくありがたく、 島根にハタチ族がいてくれることの幸せを噛みしめました。これからも応援し続けたいですね。

そして、私も負けずにいいものつくらなきゃ&木次線の盛り上げもがんばるぞ!!ということで刺激ももらいましたよ。ハタチ族の皆さま、本当にお疲れさまでした!

1月8日(月・祝)

終日 ハタチ族「演劇カーニバル」 @雲南市木次

今井くん、薫くんと

 あ、狼煙もあがっていて、カッコ良かった〜〜!!

f:id:terumism:20180108122829j:plain

TSKジモトアイでコミュニティナースを紹介

本日5日(金)の山陰中央テレビ(TSK)みんなのニュース内「ジモトアイ」は、島根県発のユニークな取り組み「コミュニティナース」の紹介でした。友人が送ってくれたので画質悪いですが貼っておきます…しかし毎回緊張する…慣れないです…

f:id:terumism:20180105230942j:plain

1月5日(金)

午前 県庁産業振興課大畑さんと打ち合わせ

午後 木次線80周年記念事業打ち合わせ@雲南市役所

   ハーベスト出版福田さんと打ち合わせ

夕方 TSKジモトアイ出演

 

 あと、そういえば、ソトコト発売に合わせて、木楽舎さんが、山陰中央新報に広告を載せてくれました。感謝!

f:id:terumism:20180105160009j:plain

島根大学でゲスト講義「大学生とキャリア」

島根大学でゲスト講義「大学生とキャリア」を担当しました。前期に引き続いてのお声掛け、感謝です。お話したのは、地方紙時代からローカルジャーナリストとしての活動まで。そして、実際にちょっと文章を書いてみるという簡単なワークも。正月明けなのに学生さん来るのかしら…と思ってましたがたくさん来てました。びっくり。ありがとうございました!感想が楽しみです。

f:id:terumism:20180104161018j:plain

1月4日(木)
午後 ゲスト講義@島根大学

   丸山さんと打ち合わせ

夕方 「ジモトアイ」事前のナレーション取り@TSK

 

ローカルジャーナリストとして力を蓄える〜2018年の決意

2018年の三が日は独立後初めてゆっくり過ごしました。本を読んだり、仲間とワイワイご飯食べたり。さて!明日から仕事始め、新しい年の決意を記してみたいと思います。今年の目指す漢字一字は「蓄」です!振り返りのときにどうなっているやら…

1、よりローカルジャーナリストになる

まずは何を置いても、ローカルジャーナリストとして、きちんと力を蓄えていきたいです。2017年の振り返りでも書きましたが、もう去年は出し尽くしたので、今年はインプットの年。きちんと丁寧に、人と向き合っていきたいし、本や論文も読んで知的体力を付けていきたいです。100冊目標。しかもちゃんと記録。

目標の毎年本一冊出すというのは、春にローカルジャーナリストの教科書が共著ですが完成予定なので、それでクリアの見通しです。単著は一旦、休憩(笑)もう少し、力を蓄えてから、しっかりいい物を世に送り出せるように精進したいと思います。博士課程にも進んで学びます!

追いかける具体的なテーマとしては、昨年から引き続いての「関係人口」。繰り返しですが、人口減少時代の地域を救う新しいパラダイムだと思っているので、寄稿、講演などは、関係人口関係は積極的にお引き受けしていこうと思います。お気軽にお声掛けください◎

2、ローカル鉄道を全力で応援する(ノーモア三江線

ローカルジャーナリストとして関係人口を追いかけていくのとまた別に、ローカル鉄道の応援は、全力でします。引き続き、JR木次線の盛り上げには関わりますし、全国に出掛けてリアルで応援&書くこともしようと思います。

人口減少時代を迎え、大量輸送を特性とするローカル鉄道は厳しいことは重々承知の上ですが、地域に鉄道がないよりあった方が絶対いいし、もうこれからは新しく鉄道をつくることは難しいので、いまある鉄道は資産としてとらえて、どう生かしていくか、地域の持続可能性につなげていく、そのためのお手伝いは全力でします。

地元のJR三江線が廃止になることを見るにつけ、廃線によって地域の選択肢や可能性が減じられる、このことが何より残念で悔しくて、どうしてもっと早く気付いて立ち上がらなかったのか、後悔の念しかないので、もう二度とこんな思いをしたくない、し、他の地域にもしてもらいたくないので。去年から始めた1人キャンペーン「ノーモア三江線」今年も絶賛、力を注ぎます!こちらもお気軽にお声掛けください!!微力ながらお役に立てることがあれば何でもします!!!

3、その他=働き方改革

その他って雑な表現だな…笑 これまでは自分がきちんと財政的にインディペンデント(自立)していれば、好きな表現、執筆活動ができるということで、比較的、ジャーナリストという立場にこだわらず、特に島根ではプレーヤー的に、コーディネーターやアドバイザー、行政の委員会の委員など幅広くある程度取り組んできました。

今年は、よりジャーナリストであろうと思います。ありがたいことに、連載や寄稿のご依頼も多くいただき、独立当初よりもずっとジャーナリストとしての収入が増えてきたので、そちらを伸ばし、他の取り組みは、新しい形で集約します。えーと、どういうことかと言うと、また詳しくは正式に発表しますが、あまりコストをかけずでもパフォーマンスは上がるような形に進化しようと準備中です。なんだそれ…!こうご期待!

基本的に仕事が大好きで、新聞記者時代からほとんど休まず働いているので、すが、そろそろ年齢的なこともあり、週に1度は休みをつくろうと思います。その方が、結果的にいいアウトプットにつながると思うので。今年こそ。働き方改革!!