読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由のドア

島根、ローカルジャーナリズム、ときどき鉄道

「働くこと」を考えるイベント@京都 3月28日です

イベント・講演 お知らせ

「働く」を考えるイベント@京都に登壇させてもらいます!大学時代からの畏友・浅利美鈴ちゃん(京大准教授)のお声掛け。

働き方に関心がある学生や社会人の方はもちろん、私がフィールドにしている地域(地方)や、美鈴ちゃんがフィールドにしている環境、そして会場の京都のステキな町屋に関心がある方などなど、ぜひお越しください◎◎

美鈴ちゃんは京都、私は大阪で、大学は違いましたが、岩國育英財団という奨学金のおかげで出会いました。ほかの奨学金メンバーともよく集まって、語り合い、青春の思い出の1つ。いつか一緒にお仕事できたらうれしいなあなんて思っていましたが、実現するとは!お互いの歩んできた道がどんな風に交差するのか、とても楽しみです。

f:id:terumism:20170326193649j:plain

日  時: 平成29年3月28日(火)午後6時~8時
島根から:「地域で働くということ」
      田中輝美 氏(ローカルジャーナリスト)
学堂から:「環境をテーマに働くということ」
      浅利美鈴(京都大学大学院地球環境学堂 准教授)
司  会: 吉野 章(京都大学大学院地球環境学堂 准教授)
協  力: 嶋  臺 (しまだい)

 

しまね未来探訪(24)雲南創作市民演劇

新聞 記事紹介 島根

そうそう、昨日24日(金)は、山陰中央新報で連載中の「しまね未来探訪」の掲載日でもありました!ありがたいことに、24回。毎月1回=年12回ですので、2年間続けさせていただいているということです。感謝。

f:id:terumism:20170326165741j:plain

ジモトアイで「異伝ヤマタノオロチ」を紹介。うれしい感想も。

テレビ レポート 島根

事後報告でごめんなさい!本日24日夕方、山陰中央テレビ(TSK)みんなのニュース内で持っているコーナー「ジモトアイ」にて、雲南市の創作市民演劇「異伝ヤマタノオロチ」を紹介しました。

出演者やスタッフの皆さんがとても楽しそうで、でも真剣でまっすぐで、私も胸が熱くなりました。その熱量を感じてもらえたならうれしいです!

見た関係者の方からこんな感想をいただきました。うれしい。

昨夜のニュース、拝見しました。なんというか、市民劇がまったく違和感なく伝わってきました。輝美さん、さすがっす。ゆずなちゃんがいい顔してたのもよかったなー。あと、輝美さんの愛も感じました(笑) 本当にありがとうございました。

f:id:terumism:20170307210730j:plain

東北ローカルジャーナリスト育成事業の記事公開!(上)

JCEJとして取り組んでいる東北ローカルジャーナリスト育成事業、受講生の記事が続々と公開されています。どの作品も、書き手の思いが伝わってきて、泣いちゃった記事も結構あります。地域に生きる人の想いが地域から発信されるのは、ローカルジャーナリストを名乗って活動する私としても、とてもうれしいです。ぜひとも読んでみてくださいっっ!!!!!3月11日まで毎日公開しますので、注目してみてくださいね。


 

「異伝ヤマタノオロチ」の取材に行ってきました!

島根 取材 テレビ

TSKで持っているコーナー「ジモトアイ」の取材で、雲南市の市民劇「異伝ヤマタノオロチ」の稽古にお邪魔しました!すごく熱気があって、面白かった!本番も楽しみです◎放映は3月24日(金)の予定です〜!

f:id:terumism:20170307202533j:plain

 

 

一畑電車から見る宍道湖の風景は素晴らしい

島根 鉄道

日曜日は午前中の講演後、一畑電車に乗ってお出かけ。いやーあらためて、一畑電車から見る宍道湖の風景は素晴らしい!!!

f:id:terumism:20170305143355j:plain

f:id:terumism:20170305142653j:plain

どこに出掛けたのかと言うと…大変お世話になった前職の方々とゆっくり飲んだのでした。ずいぶんご無沙汰していたのですが、私が何とか元気で活動していることを、本当に自分のことのように喜んでくれて、思わず感極まって泣いてしまいました…!ありがたいことです。こうやって、応援し育ててくれた人たちがいて、今の私があって、やっぱりまだまだ、もっと頑張って恩返ししたいなと奮起させてもらいました。そして、うまく言えませんが、一瞬一瞬を大切に生きないとなとも思いました。

「鉄道を地域づくりに生かす」講演会、終わりました

イベント・講演 鉄道 レポート

松江市宍道町での講演会、公民館の会場いっぱいの200人くらいの方に熱心に耳を傾けていただきました!感謝感激。ありがとうございました。少しでも何か前向きに動き出すきっかけになるならうれしいです◎ 山陰中央新報朝日新聞、読売新聞の島根版に掲載されていたそうです。

f:id:terumism:20170307172708j:plain

f:id:terumism:20170307172717j:plain

 

terumism.hatenablog.com