自由のドア

島根、ローカルジャーナリズム、ときどき鉄道

執筆に行き詰まって散歩

毎日、博士論文執筆の日々です。昨日はかなり進んだけど、今日は執筆に行き詰まって散歩に出かけました。やっぱり積み重ねてきて理解できてる部分はすっと書けるし、自分のものになってる!っていう感覚がするけど、筆が進まないのは俄かでわかったつもりでしかなかったってことなんだよね。文章は嘘をつかない。もう一踏ん張り。しかし、泳いでいる鴨がかわいくて、癒されます…

f:id:terumism:20190504172900j:plain

 

2019年4月の記録

肌寒かったり暖かかったり、寒暖差が激しくて体調管理が大変です。4月もひたすら論文や学術書を読み、博士論文の構成と目次を固めました。先生にも大枠のOKをもらい、いよいよ本格的に執筆に入ります!!できるかなードキドキ。がんばるぞ。

毎年恒例の誕生日、はばたき荘で仲間たちに祝ってもらいました。お花のブーケではなく、お肉のブーケをもらいました。肉ブーケって(笑)びっくりしましたが、肉好きの私のために手作りしてくれた素晴らしいクオリティで、そのほか手料理とシャンパンも。感激。みんなありがとうーーー!!

f:id:terumism:20190429152758j:plain

4月の県外出張は岐阜くらいだったでしょうか。ブログまでは書けないけど、日々の記録は大事だと思っているので、なるべく日々Twitterに投稿しています。のでそれを転載しておきます。

2019年度が始まりました

本日は、新年度の大学院初登校してきました。早いもので、D2になりました。後輩の院生たちがとても親切で面白くて、感動的… 月数回、こうして大学院に行く以外は基本的に島根にずっといて、論文や学術書を読んで博士論文に向き合う日々です。昨年度からの継続案件のみ多少ですがお仕事しております。ブログもあんまり書けてなくて心苦しく思っております…

f:id:terumism:20190409160008j:plain

日中はずっとこもってる反動か、夜にオンライン(※インターネットのビデオ会議みたいなものです)で飲んだり話したりする機会が増えました。お付き合いいただいてる島根&全国の皆さまありがとうございます…!

2019年3月の記録

3月は引き続きあまりお仕事もせず、ひたすら論文と本を読んで、博論の概要を固めました。1週間くらい、ずーーーっと連続して読んで、あーでもない、こーでもない、とうまく見えなくて、間に合うのだろうか…と珍しくw弱気になりました。下旬に指導教員の吉川先生との定期相談があったのですが、送ったメールにも弱気なことを書いてしまっていたので「どうしたのw」と心配してもらいましたが、先生の指導により、一気に方向性が見えてきた!!!!!本当によかった。心からほっとしました。まあでも実際に書けるかはまた別ですが、、がんばるぞ!

17日には、編集者の藤本智士さんと、大阪・枚方枚方蔦谷書店で、関係人口をテーマにトークでした。「関係人口という提案」の最終5回目。満員御礼ありがとうございました◎

www.facebook.com

藤本さんとはなんと、ちょうど1年間前の2018年3月17日にも秋田で関係人口をテーマにトークをしていたことがわかり、びっくり! 

花粉症の症状で少し辛そうでしたが、でもやっぱり、秋田の寒天に、お母さん方のクリエイティブが詰まっている話とか、伝説の雑誌「のんびり」の話とか、圧巻の面白さでした。藤本さん、皆さま、ありがとうございました!

f:id:terumism:20190414202518j:plain

 3月30日(土)は年度末お疲れさま会を、一緒に会社をつくって共同代表を務めている本宮理恵ちゃん&娘のさらちゃん、そして仲間の一人である三成由美ちゃんと焼肉!三成ちゃんはめでたく3月末で奥出雲町役場を退職して、個人事業主として羽ばたきます。素晴らしい。絶賛応援です!またこのブログでも紹介できるといいな。

f:id:terumism:20190414203714j:plain

本当に年度最終日となる3月31日は突然、近藤くんという『未来を変えた島の学校』にも登場している島前高校生が松江に来ることになり、一緒に食事しました。

 

しまねカミコンに行ってきました

松江のくにびきメッセで3月30、31日ありましたので、顔を出してきました。日本ワイドコミュニケーションズの松井社長をはじめ島根の知人友人がたくさん関わってて、会場にもたくさんいました!

しまねカミコン

私はトルクスさんのブースで「VRどじょうすくい」に挑戦。2位という好成績で、なかなか楽しかった(笑)お食事コーナーや抽選会もありました。

f:id:terumism:20190331114315j:plain

 

terumism.hatenablog.com

 



地方紙時代の同期がコラムに書いてくれました!

<ぼくらにはぼくらの風が吹いている> 地方紙時代の同期が、1面のコラム「明窓」で、国立ハンセン病資料館に一緒に行ったときのエピソードに触れてくれてました。素直に嬉しかったし、こういう愛おしい時間の積み重ねが今をつくっているんだよなあとじーんとしました。彼女も青春の友というか、大切な友人の一人です。ありがとう。お互いがんばろう!

<ぼくらにはぼくらの風が吹いている> この詩については、こちらで詳しく紹介しています。ちょっと恥ずかしいけど…

terumism.hatenablog.com

 

「しまねカミコン」今週末の3月30、31日@松江のくにびきメッセです!

青春の友というか尊敬している仲間の一人、 松井保さんが力を入れているイベント「しまねカミコン」。今週末の3月30(土)31日(日)、松江のくにびきメッセです。ぜひぜひサイトチェックの上、足を運んでみてください!

しまねカミングDayコンベンション

一緒に盛り上げてくれる学生メンバーも募集中だそうです。興味ある方は連絡くださーい! 

terumism.hatenablog.com