読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由のドア

島根、ローカルジャーナリズム、ときどき鉄道

しまね未来探訪(23)隠岐島前病院の白石先生

本日24日付、山陰中央新報くらし面「しまね未来探訪」、隠岐島前病院の白石吉彦先生が登場です。ぜひ読んでいただきたいです!!

f:id:terumism:20170224112545j:plain

初めて取材したのが2007年。なんと10年前!まだ浸透していなかった「総合診療医」を名乗る白石先生が、日本の医療に一石を投じるかもしれない、なんて書きましたが、それどころか最先端の地域医療を切り拓き、整形内科という新しい診療科も提唱し、でも最大限楽しんで生きる姿勢は変わっていなくて。

今回の密着取材もとーーっても刺激的で、私もがんばろう!とエネルギーをもらいました。いつか白石先生を本で書きたいな◎

ちなみに2007年の記事はこちら!


しかし、しかし、張り切って仕事をしすぎた2月、記憶がなくなるくらい忙しくて(※お仕事ありがとうございます!)気がつけば、独立以来、最長にブログを書けなかった…ですね。残念無念。少しずつ埋めていかねば…!ようやく落ち着いたので、また今日から再開したいと思います◎ 楽しみにしていてくださいね〜〜!