読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由のドア

島根、ローカルジャーナリズム、ときどき鉄道

2016年度、第二幕スタート

昨日も宣言した通り、休む間もなく、今日からは、修士論文に向けて全力投球です。すでに遅れまくっているので、かなりかなり不安もありますが、やるかやらないかと問われたら、やるしかない!!!!ので、やりますよ、それはもう、全力で。一度きりの人生、後悔したくないし!!
f:id:terumism:20160801130039j:plain

ということで、カタチから入るタイプなので、鉛筆と鉛筆削りを導入しました(笑)大学に通うまでは、鉛筆やシャーペンは使っていなかったのですが、大学院入試を機に使うようになったら、使い心地にハマってしまいまして。今回もかなり試し書きをして、こだわって選んだ4本であります。4Bですよ(笑)色鉛筆は「あか」と「ぐんじょういろ」です。ここにもこだわりが…まあこの話はまたあらためて。

鉛筆削りから出る削りかすが、きれいにつながって出てきたので、なんか嬉しくなって、一緒に写真に入れてみました。

そんなことは置いておいて。2016年度、第二幕とタイトルに書きましたが、はい、あらためて、前半は、キャンプとローカル鉄道本に全力投球。8月1日、今日からは、修士論文の執筆に全力投球です。お気に入りの鉛筆も導入したし、オフィスも整理して本棚も鉄道系から学術系へと大幅入れ替え。気分一新、気合い入れて、がんばりますーーー!まず当面は、毎日最低5本は先行研究の論文読みます。応援よろしくお願いします◎