読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由のドア

島根、ローカルジャーナリズム、ときどき鉄道

「働くこと」を考えるイベント@京都 3月28日です

「働く」を考えるイベント@京都に登壇させてもらいます!大学時代からの畏友・浅利美鈴ちゃん(京大准教授)のお声掛け。

働き方に関心がある学生や社会人の方はもちろん、私がフィールドにしている地域(地方)や、美鈴ちゃんがフィールドにしている環境、そして会場の京都のステキな町屋に関心がある方などなど、ぜひお越しください◎◎

美鈴ちゃんは京都、私は大阪で、大学は違いましたが、岩國育英財団という奨学金のおかげで出会いました。ほかの奨学金メンバーともよく集まって、語り合い、青春の思い出の1つ。いつか一緒にお仕事できたらうれしいなあなんて思っていましたが、実現するとは!お互いの歩んできた道がどんな風に交差するのか、とても楽しみです。

f:id:terumism:20170326193649j:plain

日  時: 平成29年3月28日(火)午後6時~8時
島根から:「地域で働くということ」
      田中輝美 氏(ローカルジャーナリスト)
学堂から:「環境をテーマに働くということ」
      浅利美鈴(京都大学大学院地球環境学堂 准教授)
司  会: 吉野 章(京都大学大学院地球環境学堂 准教授)
協  力: 嶋  臺 (しまだい)