読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由のドア

島根、ローカルジャーナリズム、ときどき鉄道

最強のイタリアンが2つも石見地方にあった

島根県石見地方に、それはそれは素敵なイタリアンレストランがあります。しかも2店舗!書きたい書きたいと思いながら、なかなか機会ありませんでしたが、一気に紹介しちゃいます!

1つは、浜田市のゆうひパーク浜田にある「orizzonte(オリゾンテ)」。7月にオープンしました。東京のとっても有名なレストランにおられたシェフさんが、なんと浜田出身で、Uターンされたとのことです。いや、もう、これ、ホント感動モノの美味しさですよ。私は、あまり味を表現するのが得意ではなく(ジャーナリストのくせに…汗)美味しいか美味しくないか、の2つの軸しかありませんが、しかし!だからこそ、美味しいか美味しくないかには敏感です。私がオススメする美味しいものは、多分絶対美味しい!!です!!


(見よ、この美しさ!)

あー妙なところに力が入ってしまった。。。反省。ちゃんと地元浜田の魚介や石見の食材を使っておられます。しかも安い!!夜のコースが1600円とか2000円とかです。もう、行くしかないですよ、これは。損しません。後悔させません。こんないいお店がせっっっかく地域にできたのに、食べに行って支えないと!あなたの力が必要です!皆さんお願いしまーす!!


(手前が石見ポークです〜)

もう1つが、邑南町にある里山イタリアンajikuraです。こちらは既にかなり有名でしょうか。お昼のランチコース2000円〜と決して安くはありませんが、でもやっぱり文句なしに美味しいです!!邑南町産の野菜を100%使っています。100%と言い切るのがどんなに難しいことか。その覚悟と心意気にしびれます。そう、美味しいものにはきちんと対価を支払うのが当然。こちらも、ぜひぜひ行って食べて支えてください!


(主役が邑南町産野菜。ステキ!)

グローバル化が進む中で、だからこそ、ここに行かなければ体験できないとか味わえないとか、そういう「ローカル」の価値が高まるのだと思うのです。それを体現しているのが、ajikuraでもあります。もっと熱を込めて書きたいところではありますが、詳しくは、山陰中御新報で連載中の次回「しまね未来探訪」で書こうと思っていますので、こうご期待!