読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由のドア

島根、ローカルジャーナリズム、ときどき鉄道

今日は何の日?〜オススメの記事3選

やはり、戦争と平和について考えざるを得ない日です。いろいろ思うところはありますが、このブログでも何度も書いているように、戦争のない社会になることが究極の目標ですし、夢です。どうしたら戦争がなくなるのか、この問いが解けたらいいのですが、とても難しいです。それでも、ぼんやりと、自分の命も他人の命も大切にする人が増えたらいいのかな、だったり、兵士という存在がいなくなる、つくられなくなればいいのかな、だったり、考えていたことがあったので、こちらの記事は考えさせられました。最後に万葉集出てきます…!

あとは、結構真正面から戦争とメディアを考えているこちらの論考。現代の空気も含めて、示唆に富んでいると思います。

もう1本がこちら。高校野球なんて全然関係ないじゃないと思われるかもしれませんが、高校野球から見える日本人のメンタリティやメディアも含めた構造、が結果的に戦争を招いた、という風につながっているように思っています。そういう指摘もなされています。(高校野球ファンの方、不愉快になるかもしれませんが、高校球児が悪いとは思っていませんです。あくまで一側面としてのとらえかたです)

 

最後に、最近の記事ではないので、番外編です。「敗戦」の日ではなくて「終戦」であるということについての記事です。物事をいい意味で鵜呑みにせず、考える、トレーニングにもなると思います。

日本人だけが8月15日を「終戦日」とする謎 | 外交・国際政治 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準