自由のドア

島根、ローカルジャーナリズム、ときどき鉄道

2019年6月、7月のまとめ

なんか突然ですが遅ればせながら…少しずつ書いてみることにしました。大切でどうしても記録しておきたいこともあったしね。

まず6月は、ブログでも告知させていただきましたが、なんと言ってもJR木次線の魅力大交歓会。その直前に、JR米子支社の新支社長が「木次線については地域の皆様も非常に努力されていると聞いている」とコメントし、ちゃんと沿線の皆さんのがんばりが伝わってるんだなと、ただただ号泣でした…

NHKラジオのことはちゃんとブログに書いたはずでございます。あとは、浜田と松江をなんどか往復したり。

そうそう、6月22日には、毎年恒例、誕生日が同じな盟友・矢田明子ちゃんとも会って、しゃべり倒しました。事業家として結果を出している姿は変わらず尊敬しますし、やってることは全然違うようなんだけど、抱えている問題意識は一緒で、不思議な感覚というか、心から勇気をもらいました。昨年は拡大家族がテーマでしたが、今年は知的学び、かな。ともにがんばろうー!

terumism.hatenablog.com

記念写真。お好み焼きが急に食べたくなって近所のお店にふらりと行ったのですが、ちょっと格好がパーカーってカジュアル過ぎますね…笑 恥ずかしいけどまあ記念だからいっか。

f:id:terumism:20190814185333j:plain

あ、あと、7月10日は浜田真理子さんとも久々に会って、そのころちょっと落ち込んでたことについて励ましてもらいました!!やっぱり矢田明子ちゃんも浜田真理子さんもですが、年齢に関係なく、プライドを持って(いい意味で)自分の道を歩んでいる同志の方々にはエネルギーをもらいます。感謝。宮古島からの素敵な方も紹介してもらって、楽しかった!

f:id:terumism:20190814190807j:plain

8月の記録はまたあらためて。本当に毎日、博士論文書いてます。うう孤独な作業でつらい…でもその過程で自分の著書とか読み直して、やっぱり記録って大事だな!!と強く思ったので、疲弊している合間を縫って書いてみました。自己満足…!