読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由のドア

島根、ローカルジャーナリズム、ときどき鉄道

鉄子と行く三江線の旅—春の大人の遠足 大盛況でした

鉄子と行く三江線の旅—春の大人の遠足、無事に終えることができました。大きな事故もなくほっとしました。遠くは東京から、なんと定員を超える29人の方が参加してくださいました!

旅のおともは、江津本町の人気カフェ「豆茶香」のオリジナル駅弁。地元の食材を使った色とりどりのお弁当はとっってもおいしくて。しかも、手書きのメッセージや解説付きで、感激でした。すっごく悩んで考えてつくってくださったそうです!

石見川本駅で下車し、地元川本の人たちに案内してもらいながら、まちを散策。90分あったので、どう過ごそうかな…と心配していたのですが、江の川の堤防と線路沿いを歩き、喫茶店で休憩したりしていたら、あっという間!最後は、すごく慌ただしくなってしまい、ちょっと申し訳なかったです。ごめんなさい!

帰りの列車内では、私が完全乗車を果たしたときのエピソードをお話ししながら、天気もよくなってきて、川沿いをゆっくりと走る車窓の風景も楽しみました。楽しんでいただけたかなーとドキドキしましたが、楽しかったという感想もいただいたし、皆さま笑顔で帰って行かれたので、ほっとしています。でもまだまだ改善点も感じたので、改善して、秋の遠足につなげたいです。

あらためて、参加してくださった皆さま、本当にありがとうございました!!そして、豆茶香さん、川本を案内してくれたむっちゃん、浪崎さん、一緒に企画運営してくれた石王観光さん、Special thanks!です◎

今後も、鉄子の秋の遠足を含め、三江線沿線でいろんなイベントを応援&企画していきますので、引き続きよろしくお願いします!

今回は三江線沿線魅力化プロジェクトの一環でもあります。こちらのページで、そのプロジェクトの詳細と、そしてご支援をお願いしておりますので(4月28日まで!!)こちらも何卒よろしくお願いしまーす!

●廃線の危機にあるJR三江線を魅力化し、利用者を増やしたい!