読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由のドア

島根、ローカルジャーナリズム、ときどき鉄道

日本スタンダップコメディ協会旗揚げツアー「スタンダップ・レボリューション」を見てきました

本・映画 ローカルジャーナリスト レポート

タイトル長い…劇団ハタチ族・西藤さんのお誘いをいただき、雲南市のチェリヴァホールであった日本スタンダップコメディ協会旗揚げツアー「スタンダップ・レボリューション」見てきました。修論は日中に集中して、夜に行きました!

スタンダップコメディなるものを初めて見たのですが、、、なんかすごい引き込まれました!私も一人で講演するので、そういう意味では学ぶべきところ大でしたし、この協会も新しく立ち上げたばかりらしく、私もローカルジャーナリストという新しい概念をつくって広めようとしているので、いろいろ共通項があって刺激を受けました。笑いってなんだろうとかも考えさせられましたね。しかし。何より、清水さんという方が本気で魂をぶつけている感じが伝わってきて、やはり本気の大人はカッコいいなあと思いました。私もがんばるぞ!貴重な機会をいただきありがとうございました。これから、スタンダップコメディ、注目していきたいと思います。皆さまもぜひ◎

 

会場にはツリーが。そうですね、クリスマスイブだ!

f:id:terumism:20161224214029j:plain