読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由のドア

島根、ローカルジャーナリズム、ときどき鉄道

しまね未来探訪(21)江津市ビジネスプランコンテスト

新聞 島根 お知らせ

先日お伝えした江津市ビジネスプランコンテストの記事が、本日掲載されました!ぜひよかったら読んでみてくださいね^^

 

 

f:id:terumism:20161223225924j:plain

昨日、今日と、かなり集中して、修論がんばりました!それぞれ1日10時間くらい…!苦しいけど、未知のチャレンジなのでやっぱり面白くもあります。苦しいけど。しかし、締切が迫ってきて、いよいよがんばらないといけないです。明日もがんばるぞ!

<追記>

関係者からうれしいコメントをもらったので転載しておきます。

今更ながらビジコンを振り返る。といっても、感慨深いとか、そういうことが言いたいのではなくて、シェアするこの記事、最後の段落を読んでハッとした部分が。そうだ、私たちがやってきたことは「何とかしたい!という人を応援すること」、シンプルにこれだ。そこでふと思った。江津へ視察に来てくださる人がここ数年とても多く(大変ありがたいことです)、中には地域を元気にしたいが高齢化が進み、なかなか若者が入ってきてくれない、といった悩みを聞くこともあります。知るべきは、私たちの取り組みの手法云々よりも、結局これを押さえておくというか、こういう意識を持てるか持てないかなんじゃないかな、と。「やってほしい」じゃなくて「何がやりたい?応援するよ」なのかもしれない。田中輝美さん、素敵な記事をありがとうございます!