読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由のドア

島根、ローカルジャーナリズム、ときどき鉄道

島根なノート〜修論執筆の日々

いよいよ修論も締切がどんどん迫ってきまして、書く日々です。苦しい。それでも少しでも快適にできないかと、いろんなグッズを投入しております。1つが、島根にも工場があるナカバヤシのノート。「ロジカル・シンクノート」なるものを今井書店で見つけまして、それを買って使っています。方眼で書きやすくお気に入りであります。

f:id:terumism:20160926143914j:plain

 ナカバヤシの話はこちらでも。