読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由のドア

島根、ローカルジャーナリズム、ときどき鉄道

日本と分断についての仮説

昨日に続いて参院選のお話です。皆さま投票には行かれました…よね!お疲れさまでした◎ 今朝、ハフィントンポストのこの画像を見て、はっとしました。それぞれの地域のいろんな事情はもちろんあるし加味しないといけないと思うのですが、それでも結果として、東北と沖縄で政権党にNOという意思が示されました。復興と基地というとても大きな課題を抱えている地域です。

ずいぶん前に、サミュエル・ハンチントンの「分断されるアメリカ」という本を読みました。アメリカが、主流のWSP(白人、アングロサクソン系のプロテスタント)とそれ以外に分断されているという本で、当時衝撃を受けたのを思い出しました。

日本は、アメリカほどの宗教や人種の分断はないと思うのですが、もしかして都市と地方という分断が生まれつつある、またはこれから生まれていくのではないか。図だけみると東日本と西日本の分断に見えるかもしれませんが、そうではなく、やっぱり都市と地方だと思うのです。まだまだ仮説というか単なる直感でしかありませんが。。。

昨晩は新聞記者時代と同じように選挙特番に張り付いて過ごしました。私が大好きな憲法についての話題はまたあらためて。なんだか最近、難しい話題が多いかも。それだけいろいろ考えさせられたり、もやもやして問題意識のあることが多いです。

f:id:terumism:20160711160916g:plain
ところで、こういう画像をブログで引用してもよいのか、自信がなくてわからなかったのですが、著作権法このサイトなどを調べて、多分良いのではないかと判断しました。違ったら教えてください…