読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由のドア

島根、ローカルジャーナリズム、ときどき鉄道

「ジャーナリズム・イノベーション・アワード2016」応募が始まりました!

私たちJCEJが力を入れている主催イベント「ジャーナリズム・イノベーション・アワード2016」。応募の受け付けが始まりました!自薦はもちろん「この作品が良かった」という他薦も受け付けています。ぜひぜひ、お寄せいただけるとうれしいです!

昨年も参加してくださった皆さまのおかげで盛り上がり、今年も既に応募がありました。先着50組です。早く埋まってしまうかも…という予感。できればお早めに!お待ちしています◎ 詳細は以下、JCEJの転載です〜

【アワードの作品応募・推薦受付を開始!】
日本ジャーナリスト教育センター(JCEJ)は、来年3月12日に開催する『ジャーナリズム・イノベーション・アワード2016』の作品応募を開始しました。「この作品が良かった」という他薦も受け付けています。期間は1月31日まで、先着50組で締め切りとさせていただきます。下記サイトで要項を確認の上、専用フォームからお早めに応募・推薦をお願いします!

http://jcej.info/jia2016/

2015年に公開したオンライン上のジャーナリズム作品であれば、ニュース、ルポ、エッセイ、写真、動画など、種類は問いません。多様な形のジャーナリズムを見出したいと考えていますので、ご自身が「ジャーナリズム」だと考える作品をお寄せください。

アワードのテーマは「みんなでつくる、次世代のジャーナリズム」。当日は、参加者全員の投票で優れた作品を決定します。組織や業界、肩書きの枠を取っ払い、作品の作り手と受け手が自由に交流できるイベントにしていきたいと考えています。

ぜひ、あなたの作品を「ジャーナリズムの祭典」に出品してみませんか?たくさんのご応募、ご推薦をお待ちしています!

しかし、鳥取ツアーから帰ってきたのもつかの間、今日は大切なある会議の面接!そして明日も大きな研修会の講師を務めさせていただく予定で、緊張が抜けない日々です。ありがたや。明日も気合いいれていきましょう!