読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由のドア

島根、ローカルジャーナリズム、ときどき鉄道

人生初!クロアチア料理を食べに行ってきました

タルマーリーのおかげで、食についての興味関心がいつもにも増して高まっております。ということで、書きそびれていた人生初!クロアチアレストランに先日の東京滞在で行ったことを記します。

なぜクロアチア?と思われたことでしょう。それは、連れて行ってくれた人がいたからです!じゃーん。江澤香織さん。山陰旅行という、山陰の民芸や美食の本格スポットを紹介した本を書かれておられる方です。東京時代からの知り合い…かな。工芸品や日本酒に詳しいライターさんです。最近は「酔い子のしおり」も出されました。

新版 山陰旅行 クラフト+食めぐり

新版 山陰旅行 クラフト+食めぐり

酔い子の旅のしおり 酒+つまみ+うつわめぐり

酔い子の旅のしおり 酒+つまみ+うつわめぐり

その江澤さんとはすれ違いでなかなか会えてなかったのですが、ようやく会えたのです!で、江澤さんがチョイスしてくださったお店が、なんとクロアチア料理!江澤さんも偶然見つけて興味引かれたとのことでしたが… 入って内装がクラシックな感じですてき!早速クロアチアの白ワインをスパークリングウォーターで割った飲み物「ゲミシュト」を注文。

前菜とメイン、珈琲とデザート付き1800円のコースを頼みました。メインを、ステーキにしたのですが(肉が食べたくて…)店員のお兄さんが「ステーキ…いいですけど普通ですよww」と、クロアチア伝統の家庭料理というロールキャベツを勧めてこられるので、ロールキャベツに変更。酸味が強くて、でも美味でした!どうも全体的に酸っぱいらしい。

江澤さんは、牛のほほ肉のシチューを食べてました。こちらもなかなか。デザートには、なんとマカロニ入りのケーキが出てきました。日本では、グラタンとかに入っている、あのマカロニ…がチョコケーキの中に!最初は慣れませんでしたが、すぐに慣れて、こちらもおいしくいただきました!

外観はこんな感じ。銀座線の京橋駅出てすぐのところにあります。店名はDobro(ドブロ)。なかなかクロアチア料理を食べる機会もないと思うので、よかったらぜひ。江澤さんと写真取り損ねた(涙)けど、ありがとうございました〜 久々のトークもめっちゃ楽しかった◎