読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由のドア

島根、ローカルジャーナリズム、ときどき鉄道

伝説のパン屋さん、鳥取・タルマーリーに行ってきた!もうここのパン以外食べたくないくらいのおいしさ。

伝説のパン屋さんとは、ちょっと大げさかもしれない…ですが!でも、この本で知って以来、興味津々だったパン屋さん・タルマーリーに行くことができました!自家製の天然酵母と自然栽培の小麦を使ってパンやビールをつくっておられる、全国でも注目のお店です!

田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」

田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」

この本が発売され、話題になったころは、岡山県勝山町にお店があったのですが、鳥取県智頭町に移ってこられて、カフェも併設されたと聞き、行きたい行きたい熱が高まっていたのです…!ちょうど昨日のイベントで鳥取市まで来たこともあり。わーい行っちゃえ!ということで、鳥取市から車で30分とちょっと、やって参りました。わー佇まいもセンスいい!

バーガーと自然放牧の牛乳、野菜のポタージュを注文。どれもこれも本当に本当においしくて、いや、おいしさに本物があるのなら、これこそ本物のおいしさだ!!と叫びたくなるくらいのおいしさ(注:味を表現するのが下手でホントすみません)で、体も心も喜ぶおいしさでした。本によると、酵母だけではなく、麹も天然!!!とのことで、おいしくないわけがない!的で、もうここのタルマーリーのパン以外食べたくない!!と体も心も言っております。いやほんとに。早くまた買いに行きたい〜

建物の中もぬくもりが感じられるよい感じです。ちょうど渡邉さんもいらっしゃって、いろんなお話聞けたりで、大満足!行って良かったです〜 島根でもこういう空間づくりにチャレンジしたいなと、具体的にイメージがわいて、ワクワクしました。皆さまも鳥取にお立ち寄りの際はぜひ!