読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由のドア

島根、ローカルジャーナリズム、ときどき鉄道

ソトコトあずにゃんとトークイベントします!12.6@東京Re:gendo(りげんどう)

大好きなソトコトのあずにゃんこと山本梓さんと、トークイベントをすることになりました!あずにゃんは、一緒にシマプロバルに行って、そのときに車の中で語り合って、そのときの出会いが元で、ソトコトに掲載していただいたり、で、とてもお世話になっています!が、またお世話になっちゃいます!感謝。大感謝。

しかも、会場は、東京のRe:gendo(りげんどう)。東京時代、島根の仲間とたくさん語り合った、青春の思い出のお店です。楽しみすぎる!!人数が限られているので、ご興味ある方は、お早めにお申し込みくださいませ〜〜◎以下、あずにゃんが書いてくれたイベント告知です。

【「風の人」田中輝美さんとおしゃべりします!】
こんばんは。編集部のヤマモトです。先日、『地域ではたらく「風の人」という新しい選択』の著者である、ローカルジャーナリストの田中輝美さんが編集部に遊びに来てくださいまして。嬉しくって記念撮影をしましょうということになったんです。
ヤマモト「メヂコー! 輝美さんが来てくれたよ! 写真を撮ってー!!」
メヂコ 「いつもヤマモト先輩がお世話になっています(というか、ご迷惑おかけしています・・)。じゃあ撮りますねー。」
ヤマモト「サンキュー! あれ? なんかワタシ髪ボンバーじゃない? もう一回撮ってー!」
メヂコ 「……はい、じゃあもう一度」
ヤマモト「あぁ、目をつぶっちゃった! もう一回もう一回!」
(このあと何度も撮影を繰り返して、ついに)
メヂコ 「もう……何回撮ってもおんなじですっ!」
……と、後輩に怒られて「……そっか、そーだよねー! 変わんないよねー!」
なんて言って、あははとしているシーンがこちら。
はるばる島根県から来てくださったお客様を巻き込んでの記念撮影だったのですが、このたびこの大好きな輝美さんとイベントをさせていただくことになりました。
その名も「“風の人”田中輝美さんと これからの暮らしやしごとについて おしゃべりしましょう」というもの。編集部ヤマモト、輝美さんとちゃぶ台を囲んでおしゃべりします。
以下はイベントページから。
*****
輝美さんとは、以前島根県をクルマで横断したことがあり(というか送ってもらったんですが)、いろいろとそのときに思っていることを話し合ったんですよね。
「風の人」という働き方や、女性としての仕事、これからの暮らし、好きなお酒のこと、鉄道のこと……。なんだかとりとめがなかったんですが、話したあとにすごくすっきりして、前向きな気持ちになれたんです。
そういう、なんとなく、ささやかに、背中を押してくれる輝美さんと、みなさんでおしゃべりする会を開きます。
会場は、西荻窪の『Re:gendo』さん。なんとおやつがついて、1000円です。輝美さんの著書がついて2000円という、さらにおトクなコースもご用意しました。
集まったみなさんと「さて、なにを話そうか?」と話題を決めるような会にしたいと思っています。どうぞ、ふわりとした気持ちでご参加ください。
▼イベントページはこちら!
https://www.facebook.com/events/1636264416636622/
▼田中輝美さんについて
http://www.tanakaterumi.com/
▼“風の人”田中輝美さんと これからの暮らしやしごとについて おしゃべりしましょう。
日 時:12月6日(日)15:00〜17:00
参加費:1000円(おやつ付き)
    2000円(おやつと、輝美さんの著作『地域ではたらく「風の人」という新しい選択』付き)
※どちらかお選びください。
場 所:Re:gendo(りげんどう) 東京都杉並区松庵3-38-20
http://re-gendo.jp/
参加申し込み:
http://goo.gl/forms/wS7LrCpchU