読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由のドア

島根、ローカルジャーナリズム、ときどき鉄道

ないならつくろう!の原点は浜田高校時代〜在松亀山会での講演

本日は浜田高校出身で松江在住者の集い=在松亀山会(ざいしょうかめやまかい)で、講演させていただきました。ローカルジャーナリストとしての活動ぶりや想いがテーマ。このローカルジャーナリストというのは、まあ「ないなら、つくろう」という感じで、思い切ってチャレンジしたのでしたが、振り返ると、その源流は、浜田高校時代にありました。

実は、高校時代、女子卓球部を仲間と創設したのです。浜田一中時代から卓球部で、その同級生が7人くらい一緒に浜田高校に入学したのですが、なぜか女子卓球部がなかった。今考えればよくやったなと思いますが、そのときに、先生方にお願いして歩いて、つくっちゃったのですね。「ないなら、つくればいい」というのを、すごくリアルに感じたし、やればできるんだ!と思わせてもらった。その原体験が今でもずっとつながっているような気がします。先生方ありがとうございます!


(みんなで校歌合唱です)

というような話をさせてもらったわけですが、本日は記念すべき60回!出席者はなんと90人!本当にありがたい貴重な機会で、もう珍しくw緊張して緊張して、終日落ち着かなかったのですが、講演後は、たくさんの方が声を掛けてくださって。還暦前の大先輩が「若いもんががんばっとるんだけーわしもがんばろう!って思ったわー」とか、若い県庁の後輩女子たちが「同じ浜田出身だなんてうれしいです〜」って言ってくれたり、私の方こそ、すごくエネルギーをもらいました!持参した本も、全冊お買い上げいただきました◎

ちょうど一年前、独立したてで不安な中でこの会に出席して、あたたかく励ましてもらって、感激しました。あれから一年。こうして応援してくださる方々への恩返しの意味も込めて、まだまだがんばっていきたいと思います!

まだあんまり食べられないけど、腸感冒はかなり落ち着きました。何人かが大丈夫?と聞いてくださって、これまたなんてありがたいことでしょう。ご心配かけました。明日には完全復調、の予定!

<追記>高校時代の恩師から、実は、女子卓球部はなかったのではなく、休部の状態だったのだと連絡がありました!