読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由のドア

島根、ローカルジャーナリズム、ときどき鉄道

地域で働きたい人にオススメの3冊は?〜本とまちのデザインvol.2「風の人」編

本とまちのデザインvol.2「風の人」編@浜田、無事に終わりました!

本とまちのデザインとは、松江であった第一弾に続くものですが、まあ単純に言うと、人生を豊かにする本との出会いのお手伝いができればいいなあ、ということで、始めました。vol.2は、引き続き島根が誇るシンガーソングライター浜田真理子さん!と、『地域ではたらく 「風の人」という新しい選択』に登場してくれた三浦大紀さん、本宮理恵さんも一緒でした。

なんか、嬉しいことがいろいろありすぎて、胸がいっぱいで、どれからどう書こう…

まず。先日のイベントの失敗が少しトラウマになりつつあるわたしですが…!ちょうど昨日ブログで書いた反省も生かし、直前に本も読んで集中力も高めたのと、ゴールを私自身も明確にすること、そして、一緒の登壇者にも意識的に共有するように心がけました。1つというか前半が、風の人という存在を知ってもらうこと、もう1つというか後半が、本っていいな!と手にとってもらうきっかけになること。そうイメージしながら、話を進めたつもりです。そうしたところ!終了後に、自分も風の人なんだと思いました、とか、久しぶりに本が読みたくなりました!と何人もの方が言ってくださって。すごくうれしかったです!皆さまが紹介した本をメモった人やすぐAmazonで買ったという人も。

後半は、それぞれの出演者が選んだ「地域で働きたい人にオススメの3冊」を紹介してもらいました。それがまたそれぞれに面白くて。例えば、真理子さんは『小商いのすすめ』、三浦くんは『品格なくして地域なし』、本宮理恵ちゃんは『好きなまちで仕事を創る―Address the Smile 』。ね、それぞれ面白そうでしょ!

ちなみに私は『社畜もフリーもイヤな僕たちが目指す第三の働き方』シェアをデザインする: 変わるコミュニティ、ビジネス、クリエイションの現場 』『人生の短さについて』の3冊。興味持ってくださった方は、ぜひ、手に取ってみてください!

今日はあらためて、本当に楽しいトークイベントでした。どんどん盛り上がってきた頃に終わらないといけないのがつらかったけど…まあでもイベントはそれくらいがいいのかもしれません(笑)

トークイベントは、三浦くんのシマネプロモーションの事務所でもあり、コワーキングスペースでもある「enn」で終日行われるイベント「enn ichi」(えんにち)の一環でしたが、美味しい物や本が並び、たくさんの方が代わる代わる訪れる素敵なイベントでした。一緒に登壇してくださったお三方、そして、参加してくださった皆さま、運営してくれた皆さま、本当にありがとうございました!もう1つ、うれしい出会いがあったのですが、それはまた明日!

あ、お母さんとそのお友達が来てくれて、うれしかったけど、お母さんからは「やっぱり早口」と叱られました…およよ。気を付けます。