読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由のドア

島根、ローカルジャーナリズム、ときどき鉄道

5月21日付け山陰中央新報の書評欄に寄稿

本日21日付け山陰中央新報の書評欄で『三江線の過去・未来・現在』の書評を担当しました。島根大学の関先生にお声掛けいただきました。 san-inrc.blog.jp 廃線関連でよくある情緒的なものではなく、公的記録やデータがまとまっていて、ローカル鉄道存続に向…

「しまね未来探訪」(25)島根県中小企業家同友会

山陰中央新報で連載中の「しまね未来探訪」。本日付けは島根県中小企業家同友会による魅力ある職場づくりの紹介です。 私自身は、山陰中央新報という中小企業で育ててもらって、結果的にすごく良かったですし、感謝しています。だからと言って、絶対に中小企…

日経新聞夕刊で「二枚目の名刺」を紹介

日経新聞夕刊でたまに担当しているコーナー「常識ナビ」で「二枚目の名刺」を紹介しました!ふるさと島根定住財団の知人、奈良井さんと小笠原さんに協力していただきました…!感謝。 style.nikkei.com

しまね未来探訪(24)雲南創作市民演劇

そうそう、昨日24日(金)は、山陰中央新報で連載中の「しまね未来探訪」の掲載日でもありました!ありがたいことに、24回。毎月1回=年12回ですので、2年間続けさせていただいているということです。感謝。

しまね未来探訪(23)隠岐島前病院の白石先生

本日24日付、山陰中央新報くらし面「しまね未来探訪」、隠岐島前病院の白石吉彦先生が登場です。ぜひ読んでいただきたいです!! 初めて取材したのが2007年。なんと10年前!まだ浸透していなかった「総合診療医」を名乗る白石先生が、日本の医療に一石を投じ…

しまね未来探訪(22)しまね卒業生カイギ

本日27日付の山陰中央新報で、年末に取材した「しまね卒業生カイギ」の記事が掲載されました◎ しまね卒業生カイギは、島根の高校の卒業生が、島根のカッコいい大人とつながって一緒にプロジェクトしちゃおう!という面白い取り組みです。よかったらぜひぜひ…

毎日新聞の1面コラムで紹介してもらいました!

本日1月3日の毎日新聞1面コラム「余録」で、我らが島根が紹介されました!その中で著書『地域ではたらく 「風の人」という新しい選択』にも触れてもらいました。感謝。 この本は、2015年に藤代ゼミ生、ハーベスト出版の皆さんとつくったもので、出版してから…

しまね卒業生カイギ を取材

朝から出雲で「しまね卒業生カイギ Winter Camp2016」の取材。島根県内の高校の卒業生が、島根の若手社会人とつながってプロジェクトに取り組むきっかけをつくろうという企画。みんな生き生きといい顔してました。 自分の問題意識に基づいた発表をする子が多…

しまね未来探訪(21)江津市ビジネスプランコンテスト

先日お伝えした江津市ビジネスプランコンテストの記事が、本日掲載されました!ぜひよかったら読んでみてくださいね^^ 昨日、今日と、かなり集中して、修論がんばりました!それぞれ1日10時間くらい…!苦しいけど、未知のチャレンジなのでやっぱり面白くもあ…

インタビュー記事が中國新聞に掲載されました

JR可部線復活のインタビュー記事を中國新聞に掲載していただきました。 広島から取材に来てくださった中川さん、ありがとうございました!

しまね未来探訪(20)ポリレンジャー

山陰中央新報で月1連載中の「しまね未来探訪」。今回は島根大学のサークル「ポリレンジャー」を紹介しました。政治って大人もつい及び腰というか踏み込みにくい課題ですが、真正面からまっすぐ取り組んでます。ぜひ読んでみていただけるとうれしいです!