読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由のドア

島根、ローカルジャーナリズム、ときどき鉄道

最近気になった記事5選〜AIから味噌汁理論まで

また最近立てて続けに興味深い記事があったので、メモ的備忘録に。 未来の人類について。驚くほど長い記事ですが、かなり面白いです。皆さまも最近AI(人工知能)の話を聞かれることが多いのではないかと想像しますが、私自身とても興味があります。 続いて、…

5月21日付け山陰中央新報の書評欄に寄稿

本日21日付け山陰中央新報の書評欄で『三江線の過去・未来・現在』の書評を担当しました。島根大学の関先生にお声掛けいただきました。 san-inrc.blog.jp 廃線関連でよくある情緒的なものではなく、公的記録やデータがまとまっていて、ローカル鉄道存続に向…

「都市・農村共生社会創造研究会」に出席しました

修士論文を元にしたブックレット『よそ者と創る新しい農山村』が店頭に並びました。島根県海士町と江津市を舞台に、UIターン者や「風の人」がどんな役割を果たしているのかがテーマ。小田切先生による解題がものすごぐ読み応えがあり、ここだけでもぜひ読ん…

明日はジモトアイ、スクールMARIKOを紹介します

明日19日(金)、山陰中央テレビ(TSK)みんなのニュース「ジモトアイ」で 浜田真理子さんの「スクールMARIKO」を紹介します!18時14分以降〜です。 福島と原発のことを松江で学び続けようという真理子さんの想い、そして切なくて優しい歌声を聞いて、取材な…

藤山浩さん(元・島根県中山間地域研究センター研究統括監)の独立祝い

本日は、島根県中山間地域研究センター研究統括監として活躍されていた藤山浩さんの独立祝い@浜田でした。退職され、一般社団法人 持続可能な地域社会総合研究所を設立、所長に就任されたのです。おめでとうございます◎ 藤山さんは、島根を代表する研究者の…

【大感謝】紀伊國屋書店梅田本店でのサイン会、盛況でした

昨日投稿した紀伊國屋書店梅田本店でのサイン会、盛況となりました!書店の方も素敵なポップや店内放送で後押ししてくれ、最終的に「すごいですね…!」と驚かれるほど、たくさんの方が駆けつけてくれました。鉄道つながり、島根つながり、大学つながり、記者…

紀伊國屋書店梅田本店で8日にサイン会

紀伊國屋書店梅田本店で明日8日(月)12時〜『ローカル鉄道という希望』のサイン会が開かれることになりました◎ 『ローカル鉄道という希望』は発売から時間が経ちましたが、交通図書賞奨励賞をいただいたこともあり、今回ありがたく実現しました。この本は一…

松江のステキな肉バル「山芳ばる」

久しぶりに山芳ばる with 本宮理恵ちゃん。本宮理恵ちゃんは『地域ではたらく 「風の人」という新しい選択』にも登場してくれたり、矢田明子ちゃんと同じくらいの島根の盟友、戦友です!島根のこと、お互いのこと、ざっくばらんに意見交換して、エネルギーチ…

ジモト・アイで隠岐の島の兄弟カフェ「サカータブロス」を紹介

本日5日(金)18時14分以降〜 山陰中央テレビ(TSK)のコーナー「ジモト・アイ」で、隠岐の島町の「サカータブロス」紹介します!島が大好きという兄の坂田勝己さんと、毎日楽しいという弟の涼さん。取材していた私もほっこり楽しい気持ちになりました。お手…

葛藤のゴールデンウィーク2017

5月1、2、3日は連日、順調に1章ずつ原稿が書けたのですが、第4章を書いている今日はうまく進まず…うーむ。ここで何を書くべきか、きちんと頭の中でまとまっていないからだろうなあ。反省。なんとか目指していた字数までは文字数は書けましたが、今後もう少し…

次作を執筆するゴールデンウイーク

以前、次作に向けて加速と書きましたが…実はその後、発行時期が予定より余裕を持ったスケジュールへと変更されました!その結果、締め切りも延びて、毎日バリバリ書くという感じまではしておりませんでしたが、ゴールデンウィークは絶好の執筆の機会&締め切…

JCEJが日本語版「ソーシャルメディアを使った取材の手引き」を無料公開

運営委員を務めている日本ジャーナリスト教育センター(JCEJ)が、米ファクトチェック団体「First Draft News」が公開している、ソーシャルメディアを使ったハンドブック「A Journalist’s Guide to Working With Social Sources」の日本語版「ソーシャルメデ…

雲南合宿の記録

雲南合宿のことを書きましたが。盟友矢田明子ちゃんが、Facebookに以下のような写真を撮影して投稿をしてくれていて、恥ずかしいですが、よい記念なので残しておきます。こちらこそ感謝!! 市長さんの目の前で、ライブ感溢れるジャーナリズムを発揮している…

雲南合宿に参加してきました

雲南合宿…ってなんだ?という感じですが、全国各地から各業界で活躍する第一人者30人が、なんと島根県雲南市に集まり、一泊二日で社会課題の解決を考えるという… 盟友・矢田明子さんからのお声掛けで参加しまして、なんとも説明しにくい集まりでしたが、脳み…

「しまね未来探訪」(25)島根県中小企業家同友会

山陰中央新報で連載中の「しまね未来探訪」。本日付けは島根県中小企業家同友会による魅力ある職場づくりの紹介です。 私自身は、山陰中央新報という中小企業で育ててもらって、結果的にすごく良かったですし、感謝しています。だからと言って、絶対に中小企…

「自分の地図を狭くしない」

「自分の地図を狭くしない」。今日は人生の先輩(っていうか浜田真理子さん!)から素敵な言葉をもらったのでメモ的に。写真は飛行機から見た出雲平野。 人付き合いって難しいですよね、なんかちょっとしたことなのに許せなくて、引っかかってわだかまって、…

○○回目の誕生日の決意

4月25日は誕生日。同じシェアオフィスにいる友人から大好きなスパークリングワインと手書きメッセージをもらいました!うれしい!ありがとうーー! ちなみに41歳になりました。30代から40代になった去年は、なんか、なんというか、実はちょっとショックで、…

史上最高人数が集まった2017年4月のFlatBar

毎月恒例のシェアオフィス交流会「FlatBar」。島根県邑南町からたくさんのゲストと食材をお迎えし、オフィスメンバーのちえちゃんがファンタスティックな料理をつくってくれました。美味しくて楽しい!皆さまありがとうございました◎ 気の合う仲間と笑って過…

4月からもTSK「ジモト・アイ」担当します!

新年度も引き続き、地元の山陰中央テレビ(TSK)のコーナー「ジモト・アイ」を担当します!毎月第1、第3金曜日の月2回。18時14分〜「みんなのニュース」内です。 今日21日の放映は、島根県中小企業家同友会の「合同入社式」。中小企業は新入社員が1人=社内…

松江の市長選、市議選の情報がほしいあなたへ

今週末が松江の市長選、市議選。まだ公開準備中のところもありますが…ぜひ見てみてください!アクセス数が増えると、きっと他の市町村の選挙でもこういう取り組みが広がる…かも! https://poliranger.wixsite.com/syouyu-sosu-matsue 島根県知事選でも同様の…

ブックレット『よそ者と創る新しい農山村』発売です!

大阪大学人間科学研究科での修士論文を加筆修正したブックレット『よそ者と創る新しい農山村』発売しました!!感無量。現在、次作の執筆が佳境を迎えているため、あまり長文で紹介できませんが、でもでも、こちらも小田切徳美先生をはじめ、たくさんの方々…

TSKの「ジモト・アイ」で花桃まつりを紹介

本日夕方の山陰中央テレビ(TSK)みんなのニュースで、邑南町川角(かいずみ)集落の「花桃祭り」を紹介しました! 日高忠正さん(82)たちが、平均年齢80歳&高齢化率100%の自分たちの集落を「天国に一番近い里」と名付け、桃源郷をイメージして花桃を植え…

日経新聞夕刊で「二枚目の名刺」を紹介

日経新聞夕刊でたまに担当しているコーナー「常識ナビ」で「二枚目の名刺」を紹介しました!ふるさと島根定住財団の知人、奈良井さんと小笠原さんに協力していただきました…!感謝。 style.nikkei.com

JR木次線講演会の様子を紹介してもらいました!

JR木次線講演会の様子をWebで紹介してもらいました!感謝です◎ 私の書いたブログの方はこちら。本当にこれからが楽しみです! terumism.hatenablog.com

次作に向けていよいよ加速

ちょっと体調を崩したりいろいろありましたが、新年度にもなり、いよいよ次作に向けて執筆を加速します。これまでも少しずつ書きためていましたが、今月は集中して頑張りたいと思います!!!詳細は少しずつアップしていきますね。 今日のおやつは修了式でつ…

「天国に一番近い里」の花桃祭り準備を取材

天国に一番近い里…とは、島根県邑南町の川角(かいずみ)集落です。8世帯13人、なんと高齢化率100%!平均年齢80歳以上!!そんな川角集落には2300本の花桃の木がありまして、毎年花桃まつりが行われています。今年は4月8、9日の土日、新たに島根大生や若手…

2017年3月の読書記録

3月は、あまり公表していなかったのですが、実はかなり大きく体調を崩してしまい、疲れがどっと出たという感じだと思うのですが、屋内でおとなしく本を読みゆっくり過ごしながら回復を待つという期間がありました。そこで久しぶりに大量に読書。やっぱりイン…

【ご報告】大学院修了、修論が人間科学研究科賞を受賞!

ご報告遅れましたが、何とか無事に大学院を修了しました!素晴らしい先生と先輩方に恵まれ、授業も研究室も最高に楽しかった。大阪大学人間科学研究科で学ぶことができてよかったです◎ さらに執筆した修士論文「人口減少時代におけるよそ者との地域再生ー島…

最近気になった記事5選〜大相撲と新しい暮らし方・働き方

最近立て続けに考えさせられたり、参考になる記事があったので、備忘録的に。 大相撲の稀勢の里は私も好きで応援してますが、照ノ富士も好きです。で、最近気になっていることがあって。その関係の2本。 続いて新しい暮らし方、働き方について。「Hoffice」…

JR木次(きすき)線がこれから盛り上がる予感

前日の京都から島根県雲南市に移動して、JR木次(きすき)線を地域づくりに生かすをテーマに講演させていただきました。開通80周年とのことです! 皆さん熱心に聞いてくれて、行政とJRの方たちも含めていい感じで前のめりで、これからJR木次線が面白くなると…

京都での「働く」を考えるイベント、無事に終わりました

「働く」がテーマの京都のイベントでは、岩國育英財団の奨学金つながりの20年来の友人、浅利美鈴ちゃんと岩谷彩子さんと再会。二人とも京都大の准教授!ものすごく久しぶりだったけど、時間も距離も一気に飛び越えて濃い時間を過ごせました。友人っていいな…

「ローカル鉄道という希望」が第42回交通図書賞奨励賞に選ばれました!

『ローカル鉄道という希望ー新しい地域再生、はじまる』が、第42回交通図書賞奨励賞をいただきました!!交通図書賞は「共催:交通協力会、交通新聞社。交通に関する優秀な図書を選び、広く推奨することで、交通知識の普及・交通従事者の教養の向上を目指す…

「働くこと」を考えるイベント@京都 3月28日です

「働く」を考えるイベント@京都に登壇させてもらいます!大学時代からの畏友・浅利美鈴ちゃん(京大准教授)のお声掛け。 働き方に関心がある学生や社会人の方はもちろん、私がフィールドにしている地域(地方)や、美鈴ちゃんがフィールドにしている環境、…

しまね未来探訪(24)雲南創作市民演劇

そうそう、昨日24日(金)は、山陰中央新報で連載中の「しまね未来探訪」の掲載日でもありました!ありがたいことに、24回。毎月1回=年12回ですので、2年間続けさせていただいているということです。感謝。

ジモトアイで「異伝ヤマタノオロチ」を紹介。うれしい感想も。

事後報告でごめんなさい!本日24日夕方、山陰中央テレビ(TSK)みんなのニュース内で持っているコーナー「ジモトアイ」にて、雲南市の創作市民演劇「異伝ヤマタノオロチ」を紹介しました。 出演者やスタッフの皆さんがとても楽しそうで、でも真剣でまっすぐ…

東北ローカルジャーナリスト育成事業の記事公開!(上)

JCEJとして取り組んでいる東北ローカルジャーナリスト育成事業、受講生の記事が続々と公開されています。どの作品も、書き手の思いが伝わってきて、泣いちゃった記事も結構あります。地域に生きる人の想いが地域から発信されるのは、ローカルジャーナリスト…

「異伝ヤマタノオロチ」の取材に行ってきました!

TSKで持っているコーナー「ジモトアイ」の取材で、雲南市の市民劇「異伝ヤマタノオロチ」の稽古にお邪魔しました!すごく熱気があって、面白かった!本番も楽しみです◎放映は3月24日(金)の予定です〜!

一畑電車から見る宍道湖の風景は素晴らしい

日曜日は午前中の講演後、一畑電車に乗ってお出かけ。いやーあらためて、一畑電車から見る宍道湖の風景は素晴らしい!!! どこに出掛けたのかと言うと…大変お世話になった前職の方々とゆっくり飲んだのでした。ずいぶんご無沙汰していたのですが、私が何と…

「鉄道を地域づくりに生かす」講演会、終わりました

松江市宍道町での講演会、公民館の会場いっぱいの200人くらいの方に熱心に耳を傾けていただきました!感謝感激。ありがとうございました。少しでも何か前向きに動き出すきっかけになるならうれしいです◎ 山陰中央新報、朝日新聞、読売新聞の島根版に掲載され…

「島根から始まるセカイとのつながり方」大盛り上がりでした!

島根県JICAデスクからのお声掛けによるイベント「島根から始まるセカイとのつながり方」でコーディネートをさせていただきました。青年海外協力隊の女性3人とのトーク。3人は、セネガル→川本町、ブータン→海士町、ペルー→西ノ島町という経歴。さすが、島根に…

「鉄道を地域づくりに生かす」講演会、3月5日@松江です

この週末はもう1つ講演させていただきます!よかったらぜひぜひ◎

海外から地方に飛び込む人が増えている〜「島根から始まるセカイとのつながり方」3月4日@松江です!

JICAさんのお声掛けで、この週末、面白そうなイベントに呼んでいただきました!聞くところによると、海外でチャレンジした人がそのあと地方に移住するということがどうも多いらしく、島根でも青年海外協力隊の卒業生がたくさんいるのだとか。面白いですね!…

「ローカル発・読まれるニュースのつくり方」3月11日@東京です!

JCEJで取り組んでいる、東北ローカルジャーナリスト育成事業。その報告会が、3月11日に東京であります。ぜひぜひ、来ていただけるとうれしいです◎ 3月6日までに申し込みが必要ですので、ご注意くださいね〜!! jcej.hatenablog.com

東京で「移住女子」のシンポジウムに登壇しました

移住女子…なんだそれと思われた方はこちらのチラシをご覧ください…! 島根から三成由美ちゃんと一緒に、いつもお世話になっている小田切先生からのお声掛けで参加させていただきました。現場で活動している人たちのお話は本当に面白かったです!主催の町村会…

しまね未来探訪(23)隠岐島前病院の白石先生

本日24日付、山陰中央新報くらし面「しまね未来探訪」、隠岐島前病院の白石吉彦先生が登場です。ぜひ読んでいただきたいです!! 初めて取材したのが2007年。なんと10年前!まだ浸透していなかった「総合診療医」を名乗る白石先生が、日本の医療に一石を投じ…

今月のFlatBar

今月もFlatBar=シェアオフィス交流会でたくさんたくさん笑って、やっぱり目線を上げてくれるいい仲間がいるのは、モチベーション上がります。 メンバーのちえちゃんが入り口にシェアオフィスの名前(FlatOffice)を書いてくれました!

しまね未来探訪(22)しまね卒業生カイギ

本日27日付の山陰中央新報で、年末に取材した「しまね卒業生カイギ」の記事が掲載されました◎ しまね卒業生カイギは、島根の高校の卒業生が、島根のカッコいい大人とつながって一緒にプロジェクトしちゃおう!という面白い取り組みです。よかったらぜひぜひ…

ジモトアイで「artos Book Store」紹介します!

松江市の「artos Book Store」(アルトスブックストア)にお邪魔してきました!山陰中央テレビ・みんなのニュースで、ローカルジャーナリストとして持たせていただいているコーナー「ジモトアイ」の取材です。地方の書店は苦しいと言われていますが、artosさ…

原稿は続くよどこまでも〜カプリコシャンパン仕立てとともに

修士論文終わって休む間もなく、原稿を書いています。いや、ありがたいのです、、ありがたいよね!あらためてこの2週間で、①町村週報での「移住女子」の寄稿(3000字)、②日経グローカル「自治体NPO新連携ガイダンス」(連載、2500字)、③山陰中央新報「しま…

【ゆる募】手袋をなくさない方法

ちなみにゆる募、とは「何かをゆるく募集する際に使う」ネット用語ですw あまり物はなくさない方だと思うのですが、例外が手袋です。買っても買っても、片っぽだけなくしてしまう。しかもなぜが必ず右手がなくなる…なので、こうして、左手だけの手袋がたま…